不妊治療と病棟看護師という仕事、両立が難しい・・・。301view

私は大学病院の消化器外科で働く5年目看護師です。私は働き始めて3年目で結婚しました。結婚してからしばらくして妊娠を希望しましたが、夜勤もあり生活リズムも不規則なこともあってか、中々妊娠に至らず。

4年目の時から産婦人科に通い始め、不妊治療を始めました。現在まで1年間は、仕事の休みに合わせて産婦人科へ行き内服治療を行ってきましたが、1年経っても全くいい結果は出ませんでした。産婦人科の医師からは、「妊娠を希望するなら、体外受精へのステップアップを考えた方がいい」と言われています。

しかし現在の病棟は大変忙しく、定時は17時半ですが毎日残業で仕事が終わるのは早くても18時半、遅い時は21時を過ぎることもあります。体外受精について調べた所、毎日もしくは2日に1回など割と頻回に受診する必要があると書いてありました。現在通っている産婦人科は、自宅からは近いですが、勤務している病院からは1時間ほどかかってしまうため、通勤しながら頻繁に病院に通うのは難しいと思っています。また生活リズムを整える意味でも、夜勤を続けるのはどうなのかなとも思っています。

やはり不妊治療を続けるためには、このまま同じ病院で働き続けるよりも、転職をした方がいいのでしょうか?同じように看護師をしていて不妊治療を受けられたことがある方は、仕事をどうされたのか是非教えてもらいたいです。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. geurds_52 2017/02/21 19:24

    29歳看護師です!同じような境遇だったので、少しでも参考になればと思い、私の体験談を書かせてもらいますね!

    私も総合病院で6年間働いていましたが、不妊治療で体外受精を受けることになりました。しかし同じ病院のままで看護師の仕事を続けながら治療を受けることは正直無理だと思いましたね。というか休みの日を調整してもらったり、通院の日は定時で仕事が終われるフリー業務にしてもらうなど、仕事を続けながら治療を受けられないか師長と相談しましたが、師長からあまり理解が得られず(師長は独身で、バリバリ働いている方でした)気まずい思いをすることになり、結局諦めました。
    でも体外受精は費用的にも高額ですし、退職してしまうと治療費を払えるのか不安でした。そのため今はとりあえず単発の派遣看護師として働いています。単発の派遣看護師であれば、1日単位で仕事をする日を自分で決められるので、治療のある日は午前中だけの仕事を入れることもできます。体外受精は急に治療の予定が決まることもあるので、派遣看護師は融通がきいて人に迷惑をかけることもないので、職場でのストレスがなくて助かっています。まだ妊娠まではいっていませんが、とりあえず仕事を辞めて、治療を進められていることに安心しています。
    妊娠については、旦那さんや両親からの期待があったり、年齢のことがあったりと悩むことが多いかと思います。看護師は様々な働き方があると思うので、転職も頭に入れて仕事について考えてみてはいかがでしょうか?

  2. rooijakkers-e 2017/02/20 7:25

    やはり看護師って不妊で悩んでいる方が多いですよね・・・。私は結婚もまだですが、既に結婚している先輩たちが同じような妊娠に関する悩みを話されているのをよく耳にします。特にプリセプターだった先輩からは、「早く結婚した方がいいよ!妊娠しようと思っても、なかなか難しいから!」と言われていたので、早く結婚したいと思っています。
    私のプリセプターさんも、結婚して4年目でしたが不妊で悩んでいると言っておられて、結局それが理由で(家庭と仕事の両立とか他にも理由はあると思いますが)転職されました。その先輩はデイサービスの看護師へ転職されましたが、1年ほどして「無事妊娠出来たよ~」というメールをもらいました。他にも、忙しい病院の仕事を辞めて退職や転職したら意外とすぐに妊娠出来たという先輩の話も聞くので、私は結婚して妊娠を希望するなら、思い切って辞めるのも一つの選択なのかなと思っています。

  3. koopmans 2017/02/19 4:50

    不妊治療を1年間続けてこられたとのこと、とても大変で辛い時もあったのではないでしょうか。
    私も質問者さんと同じで、看護師として働きながら不妊治療を行っていましたが、中々いい結果が出ませんでした。私の場合は、結婚したのが34歳と遅めだったこともあり、不妊治療の結果が出ずに、ただ年齢を重ねていくことにとても焦りを感じていました。産婦人科では、「看護師さんは夜勤もあるし、どうしても生活リズムがバラバラになって体のホルモンバランスも崩れてしまうからねぇ」と言われたこともあり、出来ることから生活を変えていかないとと思い、思い切って夜勤のない消化器系のクリニックへと転職しました。
    クリニックでは、午前診だけや午後診だけといった働き方も選べるので、不妊治療を続けやすいような条件の所を選ぶようにしました。現在も不妊治療を継続していますが、以前のように仕事が多忙ではなくなったことで、自分の生活をゆっくりと見直す時間が出来ました。もちろん給料面でいうと、病院でフルに働くのに比べると下がってしまいますが、子どものことを考えると将来後悔しないためには出来ることから始めることが大切なのかなと思って、この選択は間違ってなかったと思っていますよ。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する