児童福祉施設勤務の保育士で困る事は?16view

施設勤務されている保育士の方に質問です。
私は保育園の乳児クラスを5年間担当し、乳児クラスのリーダーとして働いてきました。
しかし、この度結婚に伴って退職・引っ越しする事となりました。
そこで、引っ越し先で再び就職する際に、保育園の乳児担当として保育園に入りたい気持ちもあるのですが、児童福祉施設にも興味があります。
幅広い年齢の子どもと触れ合えて、自分の保育の幅が広がるような気がしています。

そこで質問ですが、施設保育士ならではの困った事や、悩みなどを教えて頂けないでしょうか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 保育士求人数NO.1!年収400万以上・駅チカ好立地など人気求人多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. makkiy-0321 2017/02/22 18:01

    子どもとの距離の取り方、子ども達の中に入る事が一番難しく、そして今も解決していない私の悩みです。6年間児童福祉施設に勤めていますが、多くの子ども達が大人に裏切られ、親の愛情を受けられなかった子ども達です。中には親の顔や名前すら知らないという子も少なくはありません。
    そんな子達は、私達大人に本当に愛してくれる存在なのか、信じても良いのかとかなり強めの試し行動をしてきます。(時には激昂から手が出てしまう場合もあります)
    また、最近は気になる子…所謂発達障害を持った子ども達も増えてきています。なので、職員はそういった子ども達への接し方を勉強する事も求められています。

    施設職員はパートと言ってもかなり体力がいりますし、ほとんどの施設が金銭的に余裕がない為に掃除なども全て職員で担う為、掃除だけでもかなり大変だと思います。
    もしもゆっくりと子どもと向き合いたいと思うのであれば、少人数の保育園に行くといいでしょう。頑張れると思うのであれば、是非とも子ども達の助けになってあげてください。

  2. pagnani 2017/02/21 17:45

    質問者さんみたいに、保育園から施設に転職したよ!
    私は正職として転職したけど、悩みは大体皆同じだろうから回答するね。

    施設は子ども達の生活の場だから、常に変動ばっか。毎日子ども達の様子で雰囲気は大きく変わって来るし、トラブルなんて日常茶飯事。だから、時間通りに上がれる事が少ないのは辛いかな、だってパート職員だとしても、子どもに指導中に定時が来たからって帰ろうとする職員なんていないよね。保育園も同じだろうけど、多少の残業は覚悟しておいてね。

    後、たぶん保育園と大きく違って私が一番怖いなぁって悩んでいるのが、子どもの脱走。児童福祉施設は18歳まで入っていられるから、赤ちゃんばっかりじゃない。
    だから、当然施設の生活が窮屈に感じて、親に会いたいとか、自由に遊びたいとか思って逃げ出してしまう子はいるんだよね。
    そうなったら警察や消防巻き込んだ大騒動に発展するし、職員は昼夜問わず全員で捜索しなきゃならない。パート職員にも出れる人は出てきてってお願いするみたいだよ。
    子どもが脱走して、もしも怪我したり何か傷付く事になってしまったらどうしようって不安にはなるよ、どうしても職員が手薄になる時間はあるからさ。

    常に気持ちを張っておかなければいけない、必要に応じて毅然とした態度を取らなきゃいけないから、気軽なパートって訳にはいかないと思うよ。

  3. madeline_2 2017/02/20 12:00

    児童福祉施設勤務の保育士です。私が今もなかなか慣れずに悩んでいるのが、子どもと親の関係です。児童福祉施設は虐待や、家庭内の貧困などで育てられない子どもを預かる施設です。
    ほとんどの場合職員から、「あなたの親は〇○だからここに預けたのよ。」なんて話しませんし、うまく話を誤魔化しながら、いつか再び親子関係を築けるようにお手伝いをします。
    しかし、親の中にははっきりと子どもに対して「お前なんていらなかった」「生まなきゃよかった」「捨てる」などはっきりと言っている場合もあります。
    更に踏み込んだ事を言うと、児童手当などの助成金目当てに子どもを産んだり、引き取ろうとしている親もいます。
    残念ながらそこへと子どもを戻しても、健全で安全な育成は期待できない事の方が多いです。つまり、お金だけ親が取って子どもは放置、または虐待を行うパターンもあるのです。
    その見極めが非常に難しい事に加えて、必ず行事の際や何かしら用事があった時は親へと連絡を入れますが、はっきりと「私には関係ない事ですから。」「あの子はいらないから。」「連絡しないで。」とはっきり拒絶をされてしまう事もあります。
    対して子どもは、「いつか親が迎えに来てくれる」「愛してくれる」と親に期待し、夢を見ています。そんな姿を見て胸が痛くなってしまいます。私はそのギャップが辛く、どうしても頭に浮かんでしまうのが悩みです。

    非常に残酷な言い方ですが、ある種の割り切りをしなければ、自分の精神や体が持たない仕事でもあります。覚悟はして入る事をオススメします。
    子どもが大好きで触れ合いたいなら保育園、子どもを受け入れて療育するなら施設、そんな考え方が一番分かりやすいのではないでしょうか。

保育士転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 保育士転職業界トップクラスの求人を持つ「ヒトシア保育」が安定してランキング1位を獲得中!利用満足度9割超え!

  2. 知名度抜群の「ほいく畑」!非公開求人が多いことなどが人気のサイト!正社員だけでなく派遣保育士など非正規も積極掲載中!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!東京、神奈川、埼玉、千葉に特に強いサイトなので首都圏の転職にはオススメ!


ページ上部へ移動する