電子デバイス開発で成果を出した技術者です。転職すべきか悩んでいます。2view

32歳の男性で、中堅電機メーカーで電子デバイスの開発とそれを利用した製品開発を行っております。30人ほどのチームで開発してきたのですが、製品化の目処も立ち生産体制も揃ってきました。このチームの中では、中心的な役割をしてきたという自負があります。
自分にある程度、自信が持てるようになり仕事も一区切りしたため、武者修行という意味合いも含めて転職してもよいと思うようになりました。将来は、独立して自分の会社を持つという夢はあるのですが、もう少し今の分野で経験を積みたいという気持ちもあります。
新たな目的を社内に求めるのがよいのか、社外に求める方が良いのか悩んでいます。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. julianne 2017/02/21 17:48

    年齢から推測して製品化の実績はそれほど多くないかと推測します。もし、この推測が当たっていれば、少なくとも現在の業務に関連する製品を扱うような起業は慎重に考えた方が良いと思います。

    電子デバイス関連は、裾野も広く関連企業も多いはずです。設計、製造、販売のどれをとっても競争相手はたくさんあります。その中に参入するには、レベルの高い技術や独創的なアイデアが必要です。考えられている事業計画は、同業他社と比べてどうですか?単に、次の仕事に対する不安から漠然とした願望を抱くのではなく、現実を見極めて判断することが必用です。

    もう少し経験を積みたいという気持ちもあるようですから、転職など考えないで現在の成果を土台にして新たな企画を立案して製品化するということに専念した方が良いと思います。武者修行は転職しなくてもできるはずです。製品化まで実現させたのですから、評価も高く、メンバー間の信頼も厚いはずです。多くの経営者と同じように社内での実績を積み上げていく道を進めば、いずれ経営に参加することも可能です。そうなれば、自分の会社を持つことと同じです。今の成果を大切にされ、次の業務の提案をされたらよいと思います。

  2. abbiati 2017/02/20 11:59

    将来、独立して自分の会社を持ちたいということですから、この機会に独立することを考えたら良いと思います。起業を具体的に考えられているのであれば、その夢をかなえるためにも決断する年齢かもしれません。事業の目処が立つまでは、厳しい局面もあるかもしれませんがやりがいもあるはずです。“思い立ったら吉日”という言葉もあります。若いのですから一国一城の主を目指して思い切った行動をしてほしいと思います。

    また、企業計画で曖昧さが残っているようであれば、関連分野での経験を積むために転職されることもよいと思います。この状態では、いきなり新会社を立ち上げるわけにはいきませんし、生活のためにも具体的な準備ができるまで現在の会社で働くことも考えてください。

ページ上部へ移動する