女性が大手電機メーカーの主担当になるって無理?1view

単なる愚痴になっていたらすみません。
大手電機メーカーの関連事業所で品質関係の部署に所属しています。
新卒で入社して3年。25歳ですがまだまだ全然一番下っ端です。
周りは男性も女性も、勤続年数が長い方達ばかりです。
品質確認の役割分担は男女で分け隔てがそれほど無いように思うのですが、
他部署への説明会議や毎月の品質の報告の場などは、男性だけが表に出ているように思います。

年数が長い女性達がこれまでそうしたことの表にはあまり出たがらなかったので、たまたまそのように今もなっているだけなのかもしれませんが、品質DATAのまとめや数値の集計、プレゼン資料を発表の都合に合わせて残業して、下請けさせられている・・・。
と感じてしまってからは、仕事の目標が見えなくなってしまいました。

女性でも品質関係の部署で主担当になる!と思い描くことは高望みでしょうか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. keuter 2017/02/19 22:42

    メーカーの首都圏の事業所で品質部門の係長をしています。女性です。本社からの出向です。今年で出向して3年になるので早ければ(本社に戻れる空きがあれば)、今年か来年本社に戻る予定です。戻れなかったらしばらくこのままでも良いかな。とも思っていますが。

    女性の係長の方が男性よりも問題対応の見切りや判断がずっとシビアだ、冷たい、なんて陰で言っている人も居るほど、仕事をしています。
    本社の机上で多くの品質チェックをしていた立場よりも、製造がすぐ横にある今の立場では責任の重さが迫ってくる感じが全然違います。
    私は技術採用ではなく文系採用なので、こちらに来てからも相当勉強が必要です。
    今も日々、色々、過去の事案やサプライヤーさんから学ぶことも多いです。
    その為もう少し本社には戻らずに、勉強させて貰いたいなとも思っています。

    問題が重なると大変なことは確かで、つらいなと思うことも多いですが、やりがいもとても感じています。
    私の上司も私が勉強をする気持ちがあるのを知っているのか、過去はこうだったから。と決めない、慣れない。発生の要因、原因は常に、なぜ?と疑問を持つことが必要と言っています。
    男女隔てなく希望すれば課員に積極的に5つのWayの勉強会などに行かせてくれ、自然とチーム全体のスキルアップをしてくれているように思います。
    環境によると言うこともあるかもしれませんが、自分次第の部分も多いと思います。
    品質の部門で頑張るつもりならば、出向や転勤も厭わないくらいの気持ちはプロになるためには必要だと思います。

  2. halsema_84 2017/02/17 6:12

    某電機メーカーの地方事業所の品質関係の部署に勤務しています。15年目です。
    品質関係の部署の前は技術部門の部署に5年いましたので、この部署には10年の所属です。

    私は男性なので、男性側の目線で申し訳ないのですが、私の職場でもそうですね、やはり女性は大卒でもアシスタント業務的なことをなさっています。自らそのように希望される方が多いです。ご家庭を持たれている方は特に・・・。
    品質関係の部署は、品質問題が発生すると自分の都合には全く関係なく突如忙しくなってしまうので主担当は希望しない、チーム内のサポート業務でいい、とみなさん言っています。社内とは言え対外的な発表、報告等を行う立場にもしもなってしまったら、その問題が解決するまで色々なことを追い続けなくてはならないし、改善の督促なども全て自分のところに来てしまうことを考えたら荷が重いとも言っていました。
    なので、仕事と家庭の両立を考えると主担当は避けたいと、もしかしたら質問者さんの部署の女性達も上長さんなどに話してそのようになっているかもしれないな、と思い書きました。

    将来的なことも考えてもっとスキルを上げたい、独り立ちしたい、と思っているのなら、一度上長さんとの面談などの時に、今後のご自分のVisionについて少し話してみてはどうでしょうか?
    女性ならではの結婚~出産、産休などに絡む働き方についてのことよりも、今後に生かせるスキルや、勉強をすべきことのアドバイス等をまずは貰う方が良いかもしれませんね。向上心があると言う意思表示にもなりますし。
    ただ、品質の部署は専門的なことも多いですので下積みは男性もある程度必要だと思います。

ページ上部へ移動する