地方銀行の窓口係で大きなミスをしてしまい、銀行を辞めて転職したい11484view

地方銀行に勤めて8年目になる女子行員です。先日、銀行員としてやってはならないミスをしてしまってから現金を扱う銀行の仕事を続ける自信がなくなり、銀行を辞めて転職することを考えています。

私は預金の窓口係を担当していますが、お客さんが伝票に書いていた金額よりかなり多くの現金をお客さんに支払ってしまいました。現金の支払いミスで、銀行の信用にも関わるミスです。私が銀行員になってからこのような支払いミスをしたのは初めてで、支店にも大きな迷惑を掛けてしまいました。
ミスは私の不注意が原因でした。その日は月末で窓口が混んでとても忙しい日でしたが、「忙しい」は言い訳にはならないことは承知しています。

ミスをしてから数日間、仕事中もミスのことばかりを考えてしまい仕事に集中出来なくなっています。同僚や先輩達は私を責めることは全くありません。むしろ慰めたり励ましたりしてくれてとても有難く思います。
今回は私が多く支払ってしまった金額をお客さんが返してくださって本当に幸いでした。もし返してもらえなかったら、銀行に更に多大な迷惑を掛けることになっていました。

現金の扱いについては絶対に間違いのないように気を付けていたにも関わらず大きなミスをしてしまったことで、この先も又、現金の支払いミスをしたらどうしようととても不安です。現金を扱う銀行での仕事をこのまま続けていく自信がなくなり、直接現金を扱わなくてもすむ仕事に転職することを考え始めています。

私と同じようにミスが原因で銀行を辞めて転職された方、逆に転職を思いとどまって銀行での仕事を続けている方がいらっしゃいましたら、是非ご経験を教えていただけましたら大変有難いです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. eerdmans_m 2017/02/17 7:12

    ミスが原因で地方銀行を辞めて転職した経験のある、元銀行員の男性です。
    私は窓口係ではなく営業担当の時に大きなミスをしました。今の質問者さんと同じように銀行の仕事を続ける自信がなくなり、そのまま銀行を辞めて転職しました。その経験から、私の考えを述べさせていただきたいと思います。

    今回のような現金の取り扱いミス、残業やノルマ等銀行の仕事にはいろいろと大変なことも多いですが、やり甲斐も大きい仕事だと思います。
    窓口で勧誘したお客さんから預金を獲得出来て嬉しかったこと、努力が報われて銀行員としてのやり甲斐を感じてこれからも頑張ろうと思えたこと、お客さんの笑顔に励まされたこと等が質問者さんにももちろんあると思います。
    私は転職先の企業と銀行を比べて、銀行は福利厚生面がしっかりしているのはとても有難いことなのだと再認識しました。そして、ミスをしたあなたを責めずに支えてくれる同僚や先輩もいることはとても有難いことだと思います。銀行内の人間関係で悩んで辞めていく人も多くいる中で、恵まれている環境だと思います。
    ミスをしたことや銀行に迷惑を掛けたことを真剣に悩む質問者さんは責任感の強い方だと思います。どんな仕事でも責任感が強いことは大事ですが、現金を扱う銀行員にとっても責任感の強さはとても大事な資質です。
    転職はもったいないような気がしますが、身体のことを考えると質問者さんの転職もありだと思います。ストレスから健康を害してしまっては元も子もありません。健康が第1です。

    銀行でやってきたことを生かせる仕事としては生命保険、損害保険、証券会社が多いようですが、窓口での経験を生かしての接客業や一般事務職に転職することも可能だと思います。一方で、地方銀行員の転職は難しいという声も聞かれているのも現実です。
    8年間で得た知識や資格、こつこつと銀行でやってきたことを生かせる仕事に転職したいのか、それとも「現金を扱うことのない仕事」という条件が第1なのか、それによっても目指す転職先が違ってくると思います。
    転職すると決めた場合は自分に合った仕事を見つける為に、自分は何をやりたいか、何が出来るかを明確にすると転職活動がしやすいかと思います。
    以上、少しでも質問者様の参考になれば幸いです。

  2. metselaar-l 2017/02/16 18:08

    私も地方銀行で預金窓口係を担当している中堅の女子行員です。昨年質問者様と同じようなミスをしてしまいました。お金がからんでいる銀行の仕事は絶対にミスがあってはならないと言われていますから、自分が現金の支払いミスをしてしまった時のショックは本当に大きいですよね。
    私も質問者様と同じようにミスを引きずって転職という文字が脳裏をかすめていましたが、転職を思いとどまりました。
    私の場合は、思い切って上司である支店長代理に相談してみました。そしてしばらくの間、窓口係から預金後方事務に担当を替えてもらうことになりました。預金後方事務でしたら現金を直接扱う頻度も少ないですし、担当が替わると気持ちも段々落ち着きました。今では、今後窓口係に替わっても大丈夫だと思えるようになりましたよ。

    「ミスが原因で銀行を辞めて転職したとしても、その転職先の仕事で大きなミスをする可能性もあります。ミスをする度に転職を考えていたら、社会人として成長する機会を逃してしまうかもしれません。ミスも含めて、良くも悪くもいろいろな経験を積んでいくことが銀行員としても社会人としても成長していく為に必要なことの1つなのではないかと私は思っていますよ。でも無理をしたり、頑張り過ぎたりする必要はありません。後方事務でしばらく仕事をしてみてから今後のことを考えてもいいと思いますよ。」

    担当替えしてくれた上司が当時の私に言ってくれた言葉です。気持ちが落ち着いてきた今、あらためて上司の配慮に感謝しています。
    質問者様も、是非1度上司の方にご相談されてみてくださいね。私のようにしばらくの間、担当を替えてもらうという選択肢もありますよ。転職を考えるのはそれからでも遅くはないと思いますよ。

ページ上部へ移動する