電気工事士に転職したいが給与ってどうですか?194view

電気工事士への転職を考えていて、色々とインターネットやハローワークで求人を見ているのですが、給与が安い会社が多いと思って、電気工事の会社で実際に働いている人に給与や待遇面で沢山の意見を頂きたいです。

僕は今29歳です。月収24万円くらいで賞与は夏と冬に2回支給され年収は350万円くらいですが、求人を見ていると日給月給の会社が多くて日給8000円(地方だからかも)とかで賞与もなく退職金もないところしか見つかりませんでした。年齢とかもあるとは思いますが皆さんも入社した頃はそのくらいの日給でしたか?仮に月に25日働いても月収20万円で賞与なしだと今よりもだいぶ年収も下がるので躊躇しています。
仕事内容としては魅力的なので贅沢は言えない事は分かっているのですが、将来が心配になる気持ちもあって・・・
長年勤務していれば日給も生活に困らないくらい上がるものですか?ご意見をお願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. klaasen 2017/02/17 5:07

    長文になりますが、参考になればと思いまして意見させて頂きます。
    まずは、電気工事の仕事では実際に作業員として働く場合と現場監督として働く場合があります。もちろん責任の多い現場監督の方が一般的には給与は高いです。なぜなら現場監督とは元請け会社が行う仕事なので作業員の方の会社は下請け会社になるからです。元請けの会社は下請けの会社へ支払う金額を受注先へ多く見積もりして実際には安く支払わないと中間マージンが発生しないですよね?つまり受注先へ一人作業員を使うのに25000円の費用が発生すると見積もりして25000円払っては儲けが出ませんからね。18000円下請けの会社へ払って7000円儲かるみたいな仕組みになっています。

    結論から言うと、給与とかだけで考えるならば元請けの大きい会社に入る方が当然仕組みから考えて給与が多く貰えるのは当たり前の事です。お金だけで仕事をするのか、自分がやりたい仕事をするのか、そういう面でも選ぶ選択は変わってきますよね。

    自分はちなみに大手工場から仕事を受注している元請けの会社で働き電気工事の現場監督をやっておりますが、年収面では同世代の方々と同じくらい貰えているかと思いますが、仕事はやはり大変です。取得しなければならない資格が沢山あったり、下請け会社が作業でミスをすれば私の責任になりますし、下請け会社の作業員の方々は作業が終われば17時に退社しますが、私はその後見積もりや報告書を作ったり次のジョブに使用する材料の発注など、やる事をあげれば時間がいくらあっても足りないような状況で退社するのが23時などになる事もしばしばあります。
    当然残業や休日出勤も下請けの会社よりはるかに多いので、質問者様がワークライフバランスを選ぶのか将来的に困らない生活を送るために給与メインで選ぶのか、色々と考えて決められてはいかがでしょうか?

  2. jongkind142 2017/02/16 7:25

    高校を出てから20年工場の中で電気工事の仕事をしています。入社した時は質問者様が見た求人みたいに日給8000円でスタートでしたよ。最初の5年くらいは昇給しませんでしたが6年目に日給が500円上がって凄く嬉しかった事を覚えてます。それからは500円ずつ徐々に上がっていって今は日給12000円になりました。工場がSDM(定期修理)とかになると忙しいので残業も多くなり稼げます。もちろん肉体や精神的には疲れる時期ですが(笑)

    あとは資格手当とかで、うちの会社は第二種電気工事士なら2000円とか第一種電気工事士なら5000円とか(会社によって違うとは思いますが)ありますし、扶養手当1人5000円や住宅手当10000円とかあるのでそこまで金銭的には低くはないと感じてますよ。賞与も夏と冬に大手企業程ではないですが1ヵ月分×2回あります。
    上記はあくまでも、うちの会社の話なので参考程度に考えて貰えたらと意見しました。
    やっぱり地域差も結構ありますしね。都内だと見習いの時でも地方よりも賃金が高いので当然スタートの日給は多くなると思います。最終的には独立して人を使う側にならないと良い暮らしは出来ないのも最近感じますね。

ページ上部へ移動する