貿易事務3年目の25歳です。大失敗を犯し人生が終わったと感じます。2315view

メーカーで輸出の仕事をしております。
このほど、誤配送という大失態を犯してしまいました。お客様はその後の迅速な対応に納得してくださり、取引は継続しています。しかしながら侵害も高額となり、不適合レポートを何度も書き直させられています。そのうちに鬱のような状態になり浮上出来ません。
だからといって無責任に放り出すわけにもゆかず、精神的に追い詰められています。そもそも自分には向いていないと感じながら騙し騙しやってきたようなもので、今後どうしたらいいのか検討もつきません。転職するにもなにが自分に向いているのかさえ判らなくなっています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. fbnemimomo 2017/02/20 18:14

    あ~、自分の周りの若い子も一度失敗したくらいで辞めちゃったのが居ますわ。
    ちなみに物流倉庫です。在庫から出荷分と違う型番のものを出しちゃったとかで。
    他の方も書いてますが、大事なのはミスをした後なんだよねえ。むしろミスなんかどうでもいい。パニックに陥らず、冷静に対応した質問者さんは優秀ですよ。だからこそ、その後の報告書訂正地獄くらいでだめになって欲しくないと思いますね。
    なんせどこでも高齢化が進んでいて、物流業界も例外ではなく・・・若者は貴重なので。是非うちに来て下さいw

  2. mittimineko 2017/02/17 12:27

    国際物流の仕事に長年従事しているものです。
    まずは心と体を休めませんか?確かにミスは犯さない方がいいに決まっていますが、我々は機械ではないのです。ミスゼロという人間は居ません。幸い、誤配送はリカバー出来ます。現にあなたの迅速なリカバリーのお陰でお客様の信用を失う事態にはならなかったのでしょう?この部分は自信を持って良いと思いますよ。

    たった一度の失敗で人生が終わったと思い込んでしまう若い人をよく見ますが、絶対にそんなことはありませんので!!むしろ若いうちに沢山の失敗をして下さい。それが若者の特権でもあるのですから。その積み重ねは確実に貴方の財産になります!

    かく言う私も、覚えているだけでも色々な失態を演じて来ました・・・。他社の貨物をテレコで配送してみたり、元払いを着払いにしたり・・・請求書の訂正は何度したか判りません。でもこの仕事が好きなので辞めようとは思いません。謝罪が要求されているならどんどん謝ってしまいましょう。言い訳もどんどんしましょう。減るもんじゃあなし。そのうちに謝罪の言葉が無尽蔵に溢れ出て、謝罪ボキャブラリーが増え、すらすらと謝罪出来るようになります。ってこれ、あんまりいいアドバイスじゃないか(笑)。
    普段の仕事の積み重ねが一番大事なのは間違いないですから、”自分には合っていない”なんて言わずにもう少し現職を続けてみてはどうでしょうか?

  3. paagricola 2017/02/10 18:40

    誤配送?私なんて何度もあるよ。そんなことで人生が終わるわけじゃないです。元気出して下さい。最近はそういった「不適合」関連の社内規制が徹底されてきて、どんどん厳しくなって行くなあ、と私も思います。
    間違う時って、ぶっちゃけ理由なんてないです。勘違いしているだけか、魔が差したとかのヒューマンエラーだから。その時の状況なんて覚えてもいないですし。なんて書くと無責任かな?でも実際はそんなもんでしょ。それをもっともらしく体裁を整えて、時系列に並べ、齟齬のないように繕っていく「作業」が不適合報告書です。
    感情移入せずに事務的に処理しましょう。そして、トラウマとせず貴重な経験のひとつと考えましょう。

    私は性格的に、失敗やイヤなことは一晩寝たら忘れるタイプです。クヨクヨいつまでも悩むなんて馬鹿げています。人生は長いのです。なぜかというと、何度もやり直たり挽回したりする為です。たった一度や二度の失敗で「終わった」とか、ちゃんちゃら可笑しいです。しっかりして下さい。

ページ上部へ移動する