自動車販売会社(ディーラー)の営業の仕事内容を教えてください122view

今現在商社で営業として働いています。
今の仕事に満足しているのですが、長い人生を考えて思い切って転職をしてみようかと考えております。
候補の中に、自動車販売会社の営業を考えております。自動車ディーラーの営業ですね。

転職を検討するにあたってどんな仕事内容なのか知りたいので教えてください。
宜しくお願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. jeannie 2017/02/09 16:52

    ディーラーで営業をしているものです。仕事の内容は、主に自動車を販売することですね。メインは自動車販売になるのですが他にもやることはたくさんあります。
    自動車を販売するために営業所の管轄である地域のお客様にチラシを配ったりして誘致活動をします。チラシを配ったうえでお客様とお話をするためにご自宅を訪問していきます。まずはこういった車があるよと知らせていくところからスタートしていきます。
    ご自宅に訪問してもお客様がいないケースが多々ありますので訪問しに行ったお客様とお話をしたいとなると何度か行かないといけなくなることは増えてきますね。訪問したよとわかるために名刺をポストの入れておくこともしますがそれを見て連絡をしてくれる方なんかほとんどいないので自分で訪問して会いに行かないといけないケースが目立ちますね。

    そこからこの車なんかいかがですかと始まり商談をしていって自動車が売れるといった流れでしょう。中にはすでに顧客データがあり自動車が古くなってきていたら連絡を取って新しい車はどうですかと誘致していくこともあります。後は一度も利用したことがないお客様がこの車が欲しいと来てそのまま商談になるなんてこともあります。

    もし、予約のお客様がいない場合なんかは実際に展示車を試乗してもらいどの自動車が良いのかゆっくりと検討してもらって商談を進めていく場合もあります。
    後は、車が売れたときにその車種を準備して手続きを進めていくようになります。この車種の手続きがなかなか面倒で大変です。営業の私が間に入って色々な書類の手続きをしていくので時間が掛かります。初めて車を買うお客様だったら必要な書類が増えてさらに手間が増えてしまいます。お客様に用意してもらわなければならない書類なんかもありますのでどんなのに私が速く動いたとしてもお客様が動いてくれなければ書類の手続きが遅くなってしまいますので良く連絡を取り合って動いていかないといけなくなります。書類の手続きが終わってから新車が営業所に届くとお客様に納めるための準備を行います。私がやることと言ったら新車にナンバープレートを取り付ける、足元に敷くマットを取り付けるといったくらいですね。後は、商談の時にお客様から要望があったオプションの取り付け作業なんかがありますが、これは整備のスタッフがいるのでそちらに任せているので最後に確認する程度です。
    最後にお客様に渡す前に綺麗に洗車するのは当たり前ですね。販売する仕事内容はこれくらいです。自動車が売れた際に発生する書類のやり取りが慣れないうちはかなり苦戦することになると思います。書類のミスは大きなところだと個人情報の漏えいにつながりかねないので慎重にやらないといけないです。一つでもミスをしてしまうと今後の仕事に影響してしまうので細心の注意を払って行っています。

ページ上部へ移動する