産業保健師になりたいのですが、どうして人気なのでしょうか?311view

現在都内大学病院で働く看護師です。今後転職を考えていて、保健師資格も有しているので、産業保健師として転職したいと思っています。
ただ、周りからは「産業保健師は人気だから、なかなか求人もないんじゃないの?」と言われます。今すぐに転職を考えているわけではなく、来年度くらいには看護師から保健師になろうかな、くらいの気持ちでいたので、正直まだ産業保健師の仕事や魅力について分かっていません。

もし実際に産業保健師をされている方や、その業界事情に詳しい方がいらっしゃいましたら、産業保健師として働くメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職大手「マイナビ」!保健師転職もお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. 24passeri 2017/02/06 17:16

    私は産業保健師として働いて5年目の者です。
    産業保健師は離職率が低いので、求人もなかなか空きが出ないのが現状です。私も5年続けていますが、何故続けられているか、どこが魅力だと感じているかについて少し書かせてもらいますね。

    私は看護師業務よりも予防医学に興味がありました。小さい時に祖母を亡くしましたが、最後には病院で何も手の施しようがなく亡くなっていきました。その光景を目の当たりにしたとき、病気になった人を治すのも大切だけど、まずは病気にならないように努力することを手伝う仕事がしたいと思いました。まさに私にとって保健師は天職だったと思います。
    今の職場は、私にとってはとても風通しの良い企業で、病棟であるような女社会のドロドロした雰囲気もないのが好きです。ただ、私が直接は感じなくても、人間関係に悩む従業員は数多くいます。そういった方の相談を受けて、職場環境を変えられるように上司に相談したりするのも役割になってきます。その伝え方も大切なので、日々勉強ですね。
    また、1人しか同じ立ち位置の人間がいないので、割とやりたいように仕事ができています。もちろん何をこなさなければいけないという最低限のマニュアルは存在しますが、それが出来ていれば、あとは自分が職場にとってどれだけ働きかけられるかの努力次第になってくると思います。

    私は予防医学に興味があったので、従業員のメンタルヘルスに力を入れて、職場からうつ病になる従業員をなくしたいと考えています。このように、必要最低限やるべきことをやれば、自分でやりたいこと、やるべきだと思ったことを仕事にしていけるのが一番の魅力だと感じています。
    もし良ければ、質問者様もどうして産業保健師になりたいのかを考えてから転職できると、やりがいも感じられて良い転職になるかもしれませんね。頑張って下さい。

  2. patuzzi 2017/02/06 12:19

    まず、質問者様はどうして産業保健師になろうと思ったのかが気になってしまいましたね。保健師と言えば、産業保健師!と感じたからでしょうか。そもそも何故看護師ではなく保健師に転職したいのでしょうか。そう言った背景が良く分からないので、何とも回答が難しいですが、質問者様の的を得た回答になっていなければ申し訳ありません。

    まず、産業保健師は大手企業に勤めていればサラリーマンと同様にその企業の福利厚生が受けられます。特にユニホームもなく、出勤姿はOLのような感じでしょうか。もちろん大抵の場合は、企業のお休みに合わせての休みになるので、土日休みです。そして、残業もないところが多いようです。まれに、健診結果についての相談やメンタルヘルス指導などを行なって、相談が長引き残業ということもあるようですが、その場合には残業代がしっかり出ます。ここまでに挙げた内容から、プライベートを充実させるには病棟で働く看護師よりもメリットが大きいかもしれませんね。

    デメリットとしては、メリットから想像がつくかもしれませんが、平日休みが取りづらい、夜勤や残業がないのでお給料が今までより下がる可能性があるなどが挙げられます。
    そして、大抵の場合、産業保健師は企業に1人の配属になるので、孤独かもしれません。周りの従業員の相談は聞くけれども、自分の相談は誰にすれば良いのだろう、愚痴を言う相手もいない…という状況も考えられます。仕事環境としても、一室に一人ということもあり得ますね。
    この点は人によってはデメリットではなくメリットと感じる人もいるかもしれません。周りに縛られずに自分で考えて自由に仕事をしたいと思っている人にとっては、自分自身でやるべきことを探求しながら働ける素晴らしい職場かもしれませんね。
    いくつか考えられるメリットとデメリットを挙げてみましたが、最後に挙げた項目のように、自分にとってはメリットだけど、他のある人にとってはデメリットというようなことは多くあるかと思います。

    質問者様も、転職の際には自分がどうして産業保健師をやりたいのか、産業保健師をやるにあたってどういった条件は譲れないのか、またはここまでは妥協しても良いと思えるかなどを考えてみると良いと思います。条件だけでなく、これまで働いてきてやりがいに感じたことなども今後に活かせると良いですね。
    最初にも書きましたが、質問者様が望むような回答になっていなければすみません。質問者様にとって良い企業が見つかることを願っています。

保健師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!ナース人材バンクと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!保健師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する