編集者の仕事は自分の趣味などの専門知識を生かせますか?27view

自分は、三度の飯よりフィギュアやアニメが好きで、なんとかして好きなものを仕事にできないかと常日頃考えていました。大学卒業してすぐにアニメの世界に飛び込もうと、映像制作会社や映画会社、アニメ制作会社などを新卒時に受験しましたが、ことごとく失敗しました。
それでも、アニメやフィギュアの周辺で生きていきたいと、全国的にも有名な某アニメ、フィギュア専門チェーン店に就職しました。とても楽しい職場で、この「仕事は転職だ」とさえ数年前まで思っていましたが、最近、好きなものに囲まれてそれを売っているだけで、自分の知識を生かせていないと気がついてしまいました。
入社して5年もそんなことに気がつかないなんてどうかしてると思う人もいるでしょうが、事実なのでどうしようもありません。

それで、最近、自分のアニメやフィギュアの知識が生かせる仕事はないかと探し出したというわけです。もう20代も後半に差し掛かっているので、どんどん選べる仕事が少なくなっていきますし。新卒の時にも受けたアニメ制作会社や映画会社などに転職できればと思って転職サイトを中心に色々と見ていました。

そんな時、目についたのがアニメの専門雑誌の求人とフィギュアの求人雑誌の求人です。自分はピンと来ました。この分野なら、自分のこれまでの知識がただの金のムダではなく、趣味兼未来のための投資だったといえるのではないかと。これまで散々バカにされていた両親や妹、友人たちにも「この仕事につくための投資だったんだよ」と胸を張って言えるのではないかと。

求人広告の甘い誘い文句にまんまと誘われた自分は、そういった夢想を日々するようになりました。しかし、それと同時に、「本当にこんなオタク的知識が社会の役に立つのだろうか、新卒の採用試験でもボロクソに言われたしなぁ」という弱気もまた、自分の心に顔を見せます。
「悩んでいても仕方がない、実際聞いてみよう」と思い立ちましたが、あいにく自分にはそういう分野の知り合いがいなかったことに2秒で気づいてしまいました。そこで、色々検索している中でこのサイトを見つけ、勢いのまま書き込んでいるというのが今の状況です。

この書き込みを見ている専門家の方で自分に教えてもいいという奇特で慈悲深い方がいましたら、ぜひ教えてください。「こんな自分の知識は役に立ちますか?」何のお礼もできませんが、応えてくれた方は一生感謝します。よろしくお願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. tiffany_0 2017/02/06 17:20

    私は昆虫の専門誌というとてもニッチな雑誌で働いています。こんな訳の分からない業界で、今年で20年働き続けています。そんな私からひとつアドバイスを送るとするなら、「その知識や費やしたお金、さらには情熱を元にお金を稼ぐなら、雑誌の分野は最適だ」ということです。

    私も小さい頃から昆虫が大好きすぎて、周囲から引かれるほどの情熱を費やしてきました。しかし、この雑誌で働くようになってから「上には上がいる」ということを否応なく実感せざるをえない現実をつきつけられます。知識も情熱も本当に凄い人がゴロゴロいるんです。あなたも実際に働き出したら分かると思います。思わず「師匠~、一生ついていきます!」と叫びたくなるような人がいるということが。

    職場環境も私にはとても合っていました。なにせ今まで、気持ち悪がられていましたからね、昆虫オタクということで。ですが、編集部にはそんな人しかいません。ちょっとした会話でも楽しくて楽しくて、仕事が終わっているにも関わらず、意味もなく会社に居残って色んな人と昆虫の話に花を咲かせたことを懐かしく思い出します。
    とにかく、この編集部に来てから、自分に嘘をつかず好きなモノを好きといえるという環境、そして自分の知識や経験が人の役に立つということが分かり、それまでの自分より明らかに前向きで明るい人間になれたと実感しています。
    要なのはその分野への溢れるほどの情熱のみです。自信を持って採用試験にチャレンジしてください。

ページ上部へ移動する