電子機器メーカーで上司に協力したら閑職に異動させられました76view

電子機器メーカーで会社の売り上げの約半分を占める事業の将来技術を開発する研究所に勤務しております。業務は、所内の研究開発テーマの管理で進捗状況、特許や予算の管理などです。事務業務ですが技術知識が必須で技術者と常に意見交換をしております。

この事業はかなり成熟しており、買い替え需要はあっても画期的な製品開発はあまり期待できなくなっています。このため、新しいテーマ設定が難しく議論は活発でも意見がまとまらず、上司である所長の考えに沿ってかなり強引な運営もしました。人事異動で所長が交代して方針が大きく変わってしまい、前所長の腰巾着ということで私も異動させられました。異動先は創立記念の社史を作るために設置された期間限定の部署です。正社員は部長と私の2人だけで、他は定年後再雇用された方が3名です。私を除けば平均年齢が63才で、私にとっては完全な閑職です。

入社して7年間は製品開発を行っていたのですが、2年前から研究開発の実務から離れています。転職するしかないのですが、技術職でもなく事務職でも中途半端な状態でどうしたらよいか迷っています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. 4laila 2017/02/08 17:42

    前所長の処遇はどうなりましたか?社内におられるのであれば相談されたらよいと思います。前所長も自分のことで精一杯かもしれませんが、一番協力してくれた部下の処遇を気にしないことはないと思います。少し時間はかかるかもしれませんが、実情を説明することにより何か別の道が開けるかもしれません。
    同時に、異動された部署の年配者にも事情を説明して理解される方がおられれば新たな異動先を紹介してもらえるかもしれません。研究所の中にあなたのことを理解してくれる人はいませんか?そんな人にも実情を話しておくことも必要です。

    異動先は期間限定の職場ですから少なくとも期限になった時に、あなたが復帰できる可能性がないとは言えないと思います。その可能性を探るために前記のような行動が大切です。
    最初から転職と決めつけない方が良いと思います。いろいろな方に相談しても納得できる方向が見いだせなければ転職を考えたらよいと思います。

  2. parola 2017/02/06 17:21

    かなり体質の古い会社のようですね。
    同じようなことは電気電子・半導体業界だけでなく他の業界でも耳にすることがあります。貴方は上司の指示に従って行動しただけなのでしょうから不満でいっぱいでしょう。将来はないと思って転職を考えられるのも当然だと思います。

    9年間、同じ分野に属していたわけですから業界動向は把握されているはずです。実務から離れていても2年間だけですから、何とか取り戻せると思います。管理部門での経験から市場分析や商品分析なども経験されたでしょうから、商品企画のような業務もできるはずです。
    結局、どちらの職種も可能性がありますから、今後の進路を決めないことには常に中途半端になってしまいます。今後はどんな仕事をしたいのか、ご自分の適性を冷静に考えることです。

ページ上部へ移動する