薬剤師のパートの探し方など49view

薬剤師のパート経験者の方に質問です。
(1)どうやってバイトを探していますか?
(2)勤務先によってどんな違いがありますか?
(3)働いた経験のあるバイト先について経験談教えてください。
(4)今後も薬剤師のパートは増えていくと思いますか?

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. algren 2016/02/05 15:38

    (1)どうやってバイトを探していますか?
    薬剤師のバイトの見つけ方は、やはりネットで見つけるのが簡単です。薬剤師の登録サイトの検索機能を使って、勤務地や職種、時間帯など、自分にぴったりの仕事を見つけ出すことが可能です。職業安定所でもたくさんのバイトが見つかります。時短の仕事も多いのでダブルワークをしたい方もうまい組合せが見つかるでしょう。

    (2)勤務先によってどんな違いがありますか?
    OTC薬局では、薬剤師不在の場合、第一類の医薬品が販売できないことから、思わぬ高時給の仕事があることが多いです。特に夕方や夜間の募集は需要も多く効率のよい仕事です。人と接するのが好きな方にはおすすめの仕事です。病院の仕事は、それほど高い時給は望めないかもしれませんが、院内調剤や入院処方など勉強になることが多くキャリアアップしたいというかたにはとてもよい体験になることでしょう。また、調剤薬局は数が増加しているので、募集もかなり多くなっています。調剤薬局のよさは院外調剤の勉強ができる、患者さんとの対話、健康に関して相談役になったりアドバイスしたり、頼れる地域密着の医療の専門家として活躍できるという点です。またハイテクされた薬歴管理システムなど調剤以外にも学べることも多いです。

    このようにたかがバイトといえど、様々な知識や経験、キャリアアップが見込め、稼げる仕事が多いなので、免許がタンスにしまったままになっている主婦の方などもぜひトライして時短パートなどからはじめてみるのもおすすめです。

    (3)働いた経験のあるバイト先について経験談教えてください。
    薬局でパートをしたことがありますが、勤務時間も短めで休みも多いので、プライベートとの両立がしやすく介護や子育て中の方でも安心です。病院勤務とは違い業務には比較的ゆとりと自由がありますので、しっかりと自分の勉強したいことを学ぶことができます。調剤の仕事は地味ですが、患者さんや看護師さん、医師とのかかわりの中で社会にとって必要不可欠な仕事であると実感できることはしばしばあり、やりがいも感じます。医薬分業がすすみ、薬剤師は薬のスペシャリストとして、例えば後発品はどのようなものがあるか?や薬の副作用、相互作用、禁忌薬などといったことは、ある意味で医師よりも詳しい立場にありますので、薬の面から医療に貢献できるように日々経験や知識をしっかり身につけていけます。

    (4)今後も薬剤師のパートは増えていくと思いますか?
    高齢化にともない、薬剤師による在宅医療もニーズが高まっていることや国が推進する医療費削減策にも薬剤師の活躍が求められており、ますます社会で必要とされる薬剤師の仕事は増加していくと思っています。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する