貿易事務からの転職。脱サラはあり?!206view

貿易事務として輸出入の仕事に就いて20年ほどになります。海外の素敵な雑貨や洋服が好きで、個人輸入を趣味としていますが、こちらも結構なキャリアになってきました。

ネットでは、私が購入した同じものが、相当なボッタクリの高額で売られているのを目にするにつけ、自分でもネットショップを経営出来ないだろうかと思うようになりました。
世間ではせどりなど、海外アマゾンで売られているものを仕入れ、日本アマゾンでの販売価格の差額を売上げとする副業も流行っていると聞きます。実際にそのような事が片手間に出来るものなのでしょうか?また、現実的に脱サラするほどの売上げが見込めるか皆目検討もつきません。
やってみる価値があるのかどうか、また留意すべき点など経験者の方々にお訊きしたいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. horikitami 2017/02/03 14:36

    僕も個人輸入ネットショップには興味がありますねー。大きく儲からず、しかも労力に見合わないとなると、じゃあなんでそんなものに手を出すのかって言う・・・

    僕は相談者さんと同じで、脱サラが目的です。更に言ってしまうと会社勤めから逃げたいっていうだけですね。在宅で、おのれのペースで、ひとりで収入を得たいわけです。勿論、楽して稼ごうなんて虫がよすぎる話ですので、ぼんやりと考えているだけですが。だってね、あれこれと真剣に考えてみるに、結局は会社勤めが一番安定した収入を得られるという事が解っちゃうんですよねー。テレビドラマの”孤独のグルメ”ってあるじゃないですか、あの主人公って個人輸入店の経営者でしょ?顧客をどうやって集めてるのか?とかセールスの方法は?とか色々考えちゃって。フィクションなのに(笑)。五郎さんから買うより、ネットで見繕った方が安いだろーって思っちゃうんですよね。

  2. kkkinjo_d 2017/02/02 12:14

    ひとりでせどりやってます。勿論副業。大変だけどやって出来ない事はないですよ。今はせどりをほぼ全自動でおこなうアプリケーションなども出ていますし、この分野は今後期待出来る隙間産業ではないでしょうか?でもまあ、儲け方に関してはコツコツという感じで、ドーーーンと儲ける為にはそのための投資も必要なんですよ(せどり全自動アプリも安くはないです)。
    質問者さんは完全個人輸入のネット販売をされたいとの事でしたっけね。まともに儲ける為には、完全にある種の才能が必要だと思う(笑)。在庫を抱えるのは嫌だからと言って、受注してから輸入するのでは、顧客への配送のスピードが問題になります。特に今は「即日配送」なんて迷惑なものが主流だってんだから、全く参っちゃいますよね。

  3. constance_y 2017/02/01 16:52

    輸入雑貨のネットショップを開業したい、という事でしょうか?
    まず言っておきますが、そんな軽い気持ちで出来るもんじゃありませんよ。
    儲けに対して手間がかかりすぎます。大量に仕入れなければ安くはならないし、それが全く売れないとなったら目も当てられません。ものを売るには、それなりのリサーチと先見性がなくてはなりません。要するに、実際に流行の傾向を調査したり、、”今はこんな時代だから、こんなものが売れそう”とかトレンドの先を見抜く力です。ご自宅に在庫を置くスペースがあるならまだしも、なければ倉庫を借りなくてはなりませんし、発送の作業もどえらく面倒くさいですよ。ましてやせどりなんて、一人でやるのはほぼ不可能です。

    儲ける、という事を考えなければそれは楽しいです。自分の趣味のものを売って、ちょっとだけお小遣いが増えた、みたいな感覚で満足であれば、わざわざ高いサーバ代を払ったりSEO対策したり、ネットショップサイトの管理で寝る暇もない、なんてナンセンスな生活を強いられるよりは、フリマアプリなど上手に利用してはどうでしょうか。

ページ上部へ移動する