ウェディングプランナーの仕事内容を「一言」で言うと?75view

ウェディングプランナーの方に質問です。
ウェディングプランナーの仕事内容を「一言」で言うとどんな言葉になりますか?
激務なイメージがありますがポジティブな面も多いですか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. dilke 2017/01/30 11:14

    「忙しいけどやりがいがある」
    これが私の回答です。

    私は、以前からフラワー関係の仕事をしており、中でもウェディング関係の仕事が大好きでした。

    知識を深めるために勉強していくうちに、ウェディングプランナーの仕事に興味がわき都内の人気あるゲストハウススタイルの会社にアルバイトからはじめ中途採用の試験を受け正社員になりました。

    夢がある仕事ですが、大金がかかる一大イベントですし、こだわりのあるカップルの方が大変多く、オリジナル感を大事にされるので、難しい進行ややりたいことが多すぎてまとまらないとか、準備に力を入れすぎて体調を崩される方、幸せなイベントのはずがお二人のテンションの差から、不満を言い合い気まずい空気になってしまったり・・実にいろいろな方々がいらっしゃいました。妊婦の方も多くつわりのなかの打ち合わせは個室やソファーで横になっていただきながらなど、体調や心労を配慮しながらの打ち合わせは大変なことも多くありました。

    しかし、担当させていただける事で半年以上のお付き合いになり、打ち合わせを重ね、進行を作り当日を迎えます。

    はじめは距離があったお二人ともだんだん打ち解けて、最後は大切なお友達のような、身内のような感覚で寄り添わせていただきました。だからこそ作業にならず、お二人の最高の日になるようにとの想いで打ち込めるのだと思います。

    プランナーの仕事はお二人との打ち合わせ以外に事務的な作業も大変多く、発注や業者とのやりとり、膨大な書類の作成と・・連日作業に追われました。

    時間がいくらあっても足りず、毎日深夜まで事務所に残って書類を作っていました。

    列席のお客様の体調や要望にも応えながら、離れた会場のスタッフとインカムでやりとりしながらの当日は、戦争のようです。

    ミスが許されない仕事なので、何度も何度も確認し、当日のいろいろな状況をシュミレーションします。それでも予想外の事が次々に起こりその判断はすべてプランナーになるので、責任重大でした。胃がキリキリしながら常に当日を迎えていました。

    ですが、沢山の確認を終え支度の整ったお二人と対面するときは、いつも胸がいっぱいになります。

    私の大好きなシーンは 外の大階段でのフラワーシャワーでした。天候によって外でできないこともあり、この階段を降りるのが夢だったなんてお二人の時に雨がパラパラと降った時などは、なんとか夢を叶えてあげたいとぎりぎりまで判断を遅くし、奇跡的に天候が回復しスタッフが階段を掃除し無事に日差しのなか、満面の笑顔で階段を降りるお二人を見たときは、仕事中にも関わらず涙が出ました。見えない場所に隠れしばらく涙が止まりませんでした。

    決して腕のいいプランナーではありませんでしたが、どれだけお二人に寄り添ったか妥協せず向き合ったかを評価していただける仕事だと思います。

    最後にあなたが担当で本当によかったと直接感謝の言葉をいただけると、こんなにやりがいのある仕事はないのではないかと思います。

    裏方のようで常に主役のお二人に寄り添える。挙式が終わっても記念日に会いに来ていただけたり、お手紙をいただいたりと、長く関係が続くことも多く、本当に幸せな時間をたくさんもらいました。激務で体調を崩されるかも多いですが、体験できて本当によかった仕事です。

    もし質問者さんが目指されているなら、私はお勧めできる職業だと思いますよ。

ページ上部へ移動する