産休・育休が取れない広告代理店の事務をやめようと思っています。113view

タイトル通り、広告代理店の事務をやめようと迷っています。理由は
・残業が多い(サービス残業)
・夜遅くからの会議が頻繁にある(たいていは朝のうちでも問題ない、解決を伴わない意味の薄い会議)
・昨今は売り上げがガタ落ちで必死で頑張っても給料が上がらない
・体育会系気質で飲み会が多い(私は会社での飲み会は好きではない)
・お給料が安い(現在正社員として働いて約5年たちますがお給料は1万円ほどしか昇給していません)
・有給が取りにくい
・産休、育休、復帰後の時短勤務制度が整っていない

等々です。

が、周囲に話すとせっかく正社員で働いているのにもったいないと言われます。
特に気にしているのが産休、育休、復帰後の時短勤務制度です。
うちの会社は中小企業なので、一応就業規則には取れると記載はされていますが、やっぱり出産⇒退職の道を選ばれる女性が多いです。
広告業界自体の雰囲気は好きなので同じ業界で、できればまた事務で働きたいと思っているのですが、ほかの広告代理店に転職できたとしても上記のようなことは業界全体として当たり前なんでしょうか?
事務職ゆえ、外部の方と親密になるような関係者がいません。

同じような環境下で働く方のご意見がほしいです!

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. 6jodie 2017/01/14 20:16

    中規模の広告代理店勤務、総務です。
    特に気になっているという産休、育休、復帰後の時短勤務制度に限ってお答えします。
    結論から言いますとうちの会社では産休、育休、復帰後の時短勤務制度は「現在【ふつう】になりつつある」といった雰囲気です。
    でも数年前までは質問者の勤める会社と同じで雰囲気的には結婚→退職といった流れが当たり前でした。それが少し前から結婚→妊娠(出産前に)→退職となり、最近では結婚→妊娠(産休直前まで働き)→産休→育休→復帰といった流れになっています。

    が、当たり前になるまではいろいろな悶着がありました。初めての時短取得者に対して、社内から不満が出たり(時間になったら当たり前のように帰っていく)、復帰者からクレームが入ったりもしていました。(残業が当たり前の方向に持っていかされるとか)。
    でも、最近は時短取得者の比率が上がってきて上記でもめるようなことは少なくなりました。
    質問者の会社もあと数年たてばこのようになるかもしれません。
    広告代理店も変わらないと生きていけない時代です。確かに今書かれている環境下で辞めるのはもったいないとジジイ心ながら感じています。

  2. 5laurel 2017/01/12 13:12

    はーい、質問者さんと同じ広告代理店で事務をしています!
    私の会社では事務さんならあんまり残業してませんよ。
    私も大体ほぼ毎日定時後30分以内には会社を出ています。
    他の媒体社も事務のかたなら比較的早く帰れているようです(定時後数十分後に電話をするともう帰ったと言われるので)

    なので、探せば質問者さんの不満がいくつか解消される会社はあると思います。
    中小企業にご不満をお持ちのようですが、広告業界に限っては中小企業の方がサービス残業や制度取得に厳しい会社も多いです。
    (最近は某大手広告会社のような事件で明るみになってるかもしれませんが、業界独特の残業体質や育児中女性に不可能な勤務形態は大手企業の方が蔓延しています。)

    恐らく最近の広告業界は一昔前と違って、募集をかけても人手不足のところも多いのでもし面接まで行けたらその辺を聞くのはマイナスポイントにはならないと思いますよ♪
    ただし、福利厚生面や残業のことばかりではなく仕事内容に絡めて聞くといった工夫がいると思いますが)

    ちなみに私の会社では産休育休を使って復帰されている方もいらっしゃいます。
    時短勤務を使っている方もちらほら。周りは特に何とも思っていません(というか考えることがあっても口に出してはいない)

    意外とメーカーや商社のような昔から堅実のイメージがある業界よりねらい目だと思います。

    頑張ってください★

ページ上部へ移動する