PC教室のアシスタント講師で応募したらメインインストラクターで採用された98view

よく利用する駅にあるパソコン教室でパソコンインストラクターのアシスタントを募集していたので、腕試し程度の軽い気持ちで応募しました。
資格は特に持っていないこと、仕事でワード、エクセルは使っていたこと、以前パソコンスクールに通ったことがあり生徒としてですがどんな教え方をするのか知っていること、職場でパソコンの使い方を他の人に教えたことがある、などの内容を面接で話しました。

面接官は社長だという男性と30才くらいの女性インストラクターで、職場で教えていた内容と通っていたスクールで習っていたことを主に質問されました。
教えていたといっても業務中に長くて30分程度ですし、メールを作成、添付、送付するとかワードの文字飾りとかエクセルで計算する程度の、本当に基本のことをやっただけです。
話しているうちに図々しく応募したけどやっぱりやめておけばよかった、と後悔したほどでまさか受かるとは思わずにいたのに、面接後電話が来てもう少し詳しい話をしたいのでもう一度来てほしいと言われて驚きました。

まあアシスタントならなんとかなるのかなあ、でも入ってから勉強するんじゃ遅すぎるよねえ、などと考えながら再度面接に行ったら「実はアシスタントではなくてメインでやってほしいと思っている」と言われ、もうなにがなんだかという状態です。
もちろん最初の何か月かはアシスタントとして研修してもらうし、クラスの人数も5名くらいでまったくの初心者に基礎を教える程度だから大丈夫だと説明されましたが……。
未経験なのにメインで雇ってもらえる機会などもうないだろうと思ったのと「どうですかやってもらえますか」と返事をせまられたのであせってしまって、つい「頑張ります」と返事してしまいました。

しかし今になって心配になってきました。確かにやってみたいから応募したのですが、アシスタントだと思っていましたし、そもそもがダメで元々、というかどうせダメだけど試しに受けてみようくらいの気持ちだったので。
スキルも覚悟もないのにこんな状態で勤めてやっていけるんだろうか、「雇って失敗した」と思われるんじゃないか、など考え出したら止まらなくなってしまいました。
今はやっぱりお断りした方がいいのかも?という気持ちとせっかくだからチャレンジしたい、という気持ちがぐるぐる入れ替わっている状態です。
自分の事なのに決心がつきません。みなさんはどう思われますか?ご意見いただければ嬉しいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. denise 2017/01/12 12:28

    もしかしたらあなたが応募した時点で辞めたメインインストラクターがいたのかもしれないですね。それで急遽メインを頼むことになったのかも。
    理由はともあれ、ご自分で書いてらっしゃるように「未経験でメインインストラクターで採用」される機会はまたとないので、まずはやってみたらいいですよ。やってみてどうにもならなかったら研修中に辞退すればいいことだし。

    私はパソコンインストラクターを8年やっていますが、今でも初めての授業前は不安になりますよ。だから教える内容をしっかり把握して何度も確認し直して授業に臨みます。あなたも自分が担当する授業の内容をくどいほど勉強して、少なくともここは質問されても自信ある、大丈夫、と思えるようになっておけば少しは気が楽になると思いますよ。

    相談内容を読んで、今のご自分の実力や立場についてすごく正直で謙虚なので好感がもてました。無意味に威張っているインストラクターを見すぎたのかも(笑) 迷ってらっしゃるとのことなので背中を押しますね。生徒さんに寄り添った授業ができるインストラクターになれると思います。チャレンジすることをお勧めします!

  2. allegrini 2017/01/10 14:50

    アシスタントとメインでは、やることも気を付けるところもまるで違うので突然メインと言われてとまどうのは当然ですね。ただ、あくまで私の見解ですが自分のペースで進められるのでメインの方がやりやすいかもしれませんよ。
    アシスタントだと、生徒さんがつまずいていたらその場ですぐに助けなければいけないし、授業の流れを把握しておく必要があるし、習っていないことを先走って教えてしまうとメイン講師に迷惑をかけるし……。
    確かに責任の大きさと授業外でやる作業(カリキュラムや教材を作ったり、自分の勉強もかかせないですし)はアシスタントと比べ物にならない量ですが、やりがいも違いますよ。

    また、どんな形であれ人に教えた経験があるのは大きいです。
    知識や技術も大事ですが、PCインストラクターに大事なのは知識の多さではなくて知っていることをいかに上手く教えるか、なので。資格はたくさん持っていても教え方がわかりづらいインストラクターも多いですから。
    話し方がしっかりしているか、物事を客観的に見ているか、落ち着いているように見えるかなどを見たうえで社長がメインに、と判断したのではないかと思います。

    不安なのは当然ですから、教室としてどんなインストラクターを求めているのかをきちんと確認して、そのためにどんな準備が必要かを他のインストラクターにも教えてもらうことですね。
    実際に仕事が始まったら自分の授業を先輩インストラクターに見てもらい、良かったところと直すべきところをどんどん指摘してもらって下さい。見られるのは緊張しますが、上手くなる一番の近道です。
    とにかくやってみればなんとかなるものですよ、せっかくなのでぜひ頑張って!

ページ上部へ移動する