長時間勤務が辛く、気力・体力ともに厳しいがデザインの仕事を続けたい77view

10年目になるエディトリアルデザイナーです。30代も半ばに差し掛かり、何だか最近長く集中できなくなってきたなーと感じます。長時間勤務がデフォルトの職場で、泊まりになる事も多く、ずっと座っているので腰も痛く、目も悪い。
体力気力が続かずに退職…なんてのは自分とは無縁だと思っていましたが、すっかりオジサンになってしまいました。
デザインの仕事自体は自分には天職だと思っているし、今でも好きですが、それ以上にこの不定期な生活に疲れを感じています。事務所では自分が最年長なので、後輩達のメンタルケアに回ることがほとんどで、あまり弱音も言えないし…

別の会社に転職すべきか、この年齢で採用してくれる会社があるのか?いっその事、全く知らない職種に転職すべきなのか?という思いがよぎるようになりました。もう潮時なのでしょうか。
厳しいお言葉で結構です。活を入れるつもりでコメントを下さい。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. n3pantani 2017/01/06 14:53

    貴方の会社がどんなデザインを手がけているのかわからないですが、雑誌やっている会社の人って、ただでさえ働いてる他のグラフィックデザイナーより長時間働いている印象があります。体力的な疲れや小さなストレスが地味に積み重なると、ちょっと鬱っぽくなりますよね。同じ事をしているんだけど、やたら時間がかかるようになったら危険信号です。
    前の人が言ってる通り、職種を変える前に職場を変えられた方がいいと思いますよ。それだけ長く続けて来れたなら、デザイナーとして引く手あまたなんじゃないですか?10年働いたなら、半年でも一年でも休んだってバチは当たらないし、10年働いて疲れちゃったんでいい機会だと思って一年休んでみました、リフレッシュして元気になって転職活動してます、で通ると思いますよ。

  2. alborghetti_kl 2016/12/27 11:21

    質問者さん、慢性的に働きすぎなのでは?ちゃんとお家に帰ってますか?
    泊まりの習慣がある会社に長く在籍すると、感覚が狂ってくる気がします。勿論それが肌に合う人もいるんでしょうけれど、私や、私の周りでそれで倒れずに10年やって来られた人はほぼ皆無です。

    実は私は新卒でそういうデザイン会社に入って、3ヶ月でやめました!当時は逃げ出したように感じていて、恥ずかしく思っていましたが、今は正しい選択だったと思っています。

    転職も考えていらっしゃるようですが、急に未経験の職を選ぶっていうのはあまりに勿体無い気がします。もう少し勤務時間が短い職場を選んでみるのもいいと思います。
    会社に滞在する時間が、18時間から10時間になるだけでもかなり違うと思いますよ。勿論理想は定時退社ですが…。
    せめて仮眠室のない会社に行きましょう!(仮眠室がある=24H対応あるいは泊まりがあるっていう事なので。)

ページ上部へ移動する