ナイトワークの案件・業務を含むデザイン会社への転職34view

給料を上げたくて転職を考えているグラフィックデザイナー(女性)です。

複数の転職サイトで気になる企業や事務所をいくつかチェックしているのですが、その中の一つに、所謂ナイトワークのデザイン業務を請けている会社があり、給与はすごくいいので、迷っています。
男性しかいない職場なのかなと思ったのですが、ホームページなどを見る限り女性のスタッフさんもいるようです。
偏見かもしれませんが、不安もあります。ただ給与は本当に魅力的で…。
多少の残業などは構わないのですが、仕事の内容が知りたいです。怖い事とかあるんでしょうか。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. ambrosini_uh 2016/12/26 17:42

    夜のお仕事のグラフィックデザインのお仕事を2回ほど請けた事があります。参考になるかどうかわかりませんが、書きますね。

    一回目は開店に関わる業務でした。チラシやのぼりや内装アドバイスなど、結構色々手伝ったのですが、ご依頼者さんだった担当者(店長さん)が何らかの事情でいなくなってしまい、支払っていただけず、3ヶ月もたずにお店も閉店…。印刷費・デザイン費などかなりの額を会社で泣き寝入りしました。
    二回目は会社でお世話になっているお客さんのご紹介で、無碍にお断りすることも出来ず、キャバクラのメニューのみ作りました。仕事としてはいつも通り、一般の業界のお客様と何ら変わりはありませんでした。その後も継続してお仕事をしています。
    その中でわかった事は、クライアントさんは昼夜が逆転している事がほとんどですし、忙しい方達ですし、一筋縄ではいかない女性キャストや酔客を相手に商売をしているだけあって、怒らせると怖い(全員がそうとは限らないと思いますけど)。でもそれも含めてお給料に反映されてるんじゃないでしょうか。
    基本的に女性の方が採用面接を受ける際に、会社でナイトワーク関係の制作がある場合、面接時に確認されると思いますよ。

    もし質問者さんがそれでも入社したい、けど不安がある、というのであれば、万が一ご自身がナイトワーク案件を担当することになった場合「打ち合わせ時」、「制作時」、「入金時」のフェーズで、不安なポイントを全部確認したほうがいいように思います。業務ではデザイナーはお店にどこまで関わっているのか、打ち合わせは営業さんなり、上司の方なりが常に同行してくれるのか、こちらの対応は業務時間のみなのか、夜間対応はあるのか、就業後ナイトワークのグラフィックのみ手掛けていく事になるのか、他のデザイン業務も並行して担当できるのか。などでしょうか。
    ナイトワークに対しては色んな考えがあると思うので、一概にいいとも悪いとも言えませんが、職場内で女性の美醜や裸、性風俗について日常的に話題になる頻度は高いと思うので、そういった話題に抵抗感のある方だとなかなか続かないような気がします。

ページ上部へ移動する