テレビの制作プロダクションの給料っていくらくらいですか?368view

放送局の社員さんは給料が高いのは知っています。しかし制作会社の社員さんがどれくらいの給料をもらっているのかはあまり聞いたことがありません。
なにかの本で「同じ仕事をしていても局員か制作会社かでは天国と地獄」と書いているのを読んだことがありますが、給料の差はどれくらいの差があるものなのでしょうか。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. beatrix 2016/12/26 10:23

    放送局の局員さんと制作会社の社員を比べるのは…夢がないというか、あまり意味のないことのように思います。そもそも放送局の給料はどの業界の大手よりも高額だと思いますので。
    あえて言うと、生涯年収で2倍か3倍くらい差があるのではないでしょうか。

    制作プロダクションの給料ですが、正社員と契約社員で差があります。正社員では、大手の会社は初任給が月に20万くらいでしょう。年収で200万代。30歳代前半で年収400万円代、後半で500万円に突入するかどうか。40歳に入った頃に600万円代に入ればいい会社ですね。契約社員は各年齢とも100万減かな?
    給料以外の収入源もあります。テレビ業界は他の業界に比べて副業をしやすいかもしれません。アルバイトで結婚式のVTRを作ったり、仲良くなったタレントさんや芸人さんのイベントに流すVTRを制作したり。10万円〜20万円の臨時収入が入ることもあります。また独立してフリーになったり、自ら制作会社を立ち上げて収入を上げる方法もあります。もちろんこの場合、収入が下がる場合もありますので気をつけてください。

    この業界に就職・転職を考えている人に、経験者ならではの情報を申し上げるとしたら、ADさんはお金が貯まるということです。理由はADさんのうちは先輩ディレクターがご飯を奢ってくれたりすることも多く、また忙しすぎてお金を使う暇もないからです。
    あと、小道具で買ったモノが倉庫に入りきらなくなって、定期的に在庫処分として様々なモノが配給されることがあります。おしゃれな生活雑貨やキッチン用品が無料でゲット出来る機会も多いですよ。タレントさんが着なくなった衣装をもらえることもありました。

    でもテレビ業界では、お金に換えられない素晴らしい経験がたくさん出来ることも事実です。有名人に会える。会えるだけではなく話が出来る。有名な歌手とカラオケに行くこともある。ハリウッドスターにインタビュー出来る人もいる。「動機が不純」と言われるかもしれませんが、私の場合はそんなことが仕事のエネルギーになっています。視聴者が番組を見る前に、何回も見ることが出来るのも嬉しいです。(ただし面白い場合だけですけど)

ページ上部へ移動する