医療機器営業への転職を希望。転職回数が多いと厳しいでしょうか…112view

現在転職活動を始めたところでして、営業職の経験を活かして医療機器の営業を希望しております。
ただ、経験とは言ったものの私自身、営業マンとしてはまだ2年程度。大学卒業後から30歳手前の現在までに現職含め、4社ほど経験しております。

他の職種にしても、転職回数が多いのはマイナスの評価になりやすいとは思うのですが、やはり医療機器でも同様でしょうか。当然経歴をごまかす訳にもいかないですし、結局は自分を信じるしかないのですが、もしご存じのことやアドバイスがあれば教えていただきたいです。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. samantha 2016/12/26 17:44

    医療機器のメーカー営業です。メーカーと言っても、地方本社・工場でそんなに全国的なシェアのあるところではないです・・・。
    そういう規模的なことや地方というのもあってか、うちの場合は割と転職回数は気にしてるようです。面接だとかに私自身が関わったことはないのですが、実際に中途で入ってきている方々はいずれもうちが2社目~3社目ぐらいだったかと。前の回答者さんの会社のように活発にリクルートをかけている訳ではないですし、地方なので長くお客さんとお付き合いして頑張ってくれる人の方が欲しいんだろうな、と思ってます。そういう点からすると、転職回数が多いのはちょっと不安ですよね。まあ他の業界・職種と同じだと思いますが。

  2. rpdessi 2016/12/22 0:10

    医療機器の卸で営業をしている者です。
    結構永く続けてきて、今はそこそこの役職にも就かせてもらっているので面接に参加することもあります。

    私自身もそうでしたが、業界的に中途組が多いのは間違いないです。その中で転職回数という点に関しては、会社に依るということになるのでしょうが、私の会社ではそんなに大きなファクターでは無かったですね。理由は業界内の企業の多くがリクルートを常に盛んに行っており、そんな中で自社の人材を確保していくために実務能力・ポテンシャルが評価できる方であれば積極的に採用しようという姿勢だったからです。もちろん、他の点も見ますけど、より能力面のウェートが大きかったということですね。
    むしろ、転職回数よりも年齢面が気になるところです。どうしても30代~40代であれば業界経験者で高いパフォーマンスが可能である・管理職としての登用が望めるであろう人材が求められますので、30手前というのは未経験で第2新卒的な扱い、全くのポテンシャル重視で採ってもらえるラインのギリギリに差し掛かってきているかもしれませんね。

    急かす訳ではありませんが、動くなら今と言えるかと…。

ページ上部へ移動する