重工業界への転職に英語力は必要ですか?7view

結婚、出産で退職しましたが、子育てが少し落ち着いてきたので仕事復帰を考えています。

自宅から近い重工業界へ就職したいと思っていますが、英語力は必要でしょうか?
募集内容は「マネージャー補佐」となっていました。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. griffin-05 2016/12/21 7:04

    重工業界へ転職を考えているのであれば英語力は必須です。日常会話はもちろん、TOEIC800はあった方がいいと思います。

    私は前に重工業界で働いていました。重工業では国内のお客様もいらっしゃいますが、海外のお客様の方が多いです。その為、電話を取ると英語。仕事の依頼はメールで来るのですが、それも英語。
    私は高校で英語を習ったのみで英検も3級、英語の教科書を読むにも辞書がないと理解できないくらいの英語能力でした。入社当時は電話がなるだけでビクビクし取るのに勇気がいりましたが、取らないわけにはいかず、ビクビクしながら毎回電話に出ていました。
    お客様は優しい方が多く、英語が苦手と分かるとゆっくり話してくれたり、マネージャーが不在だと伝えると「japanのj、appleのa・・」と名前を教えてくれたりしましたので、私でも伝言をすることが出来ました。どうしても分からない時は早めに英語の得意な上司に変わって対応してもらっていました。

    英語が話せるようになった、聞き取れるようになった。とまではいきませんが、電話対応をしているうちに耳が慣れていくのか、だんだん分かるようになってきます。電話対応は毎日の事なので、出来るならば英語教室に通い勉強しておくのが一番です。
    私の前任の方は英語の先生をするくらい英語力があり、客先とのメール、月報の文面も全て英語で作成していました。私には英語力がなかったので無理を言い、特別に上司に間に入ってもらいました。
    仕事の依頼は英語の長文で届きます。とても理解できないので上司にメールを転送し、翻訳を頼み、仕事が終わったらまた上司へメールを送り、英語に直してもらってから客先に返送していました。
    月報は各部署や関連企業から図面データや進捗状況が送られてきます。それをワードやエクセルを使い、15ページ分くらいでしょうか?文章とグラフを使いまとめていきます。日本語で作成するにしても結構大変な作業です。
    月報以外の仕事は上司に翻訳をお願いできましたが、月報は作業量が多く、プロジェクト関係者以外には分かりにくい点もあったためマネージャーさんに手伝ってもらう事も多くありました。それでなくても忙しく、出張で不在がちなマネージャーさんに迷惑をかけ、申し訳ない気持ちでいっぱいでした・・・。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する