金融業界への転職について、外銀と邦銀で悩んでいます。23view

金融業界への転職を考えています。邦銀と外銀とありますが、やはり雰囲気は違うのでしょうか?私は、語学力には多少自信があり、TOEIC800は維持しています。邦銀でも外銀でも英語は必須だと思っていますが、どちらを志望すべきか悩んでいます。
邦銀は、知人の話などで予想がつくのですが、外銀はよく分かりません。現職でも前職でも構いませんので、雰囲気など分かれば参考にさせてください。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. i5rampling 2016/12/19 12:24

    私は、以前外銀に勤めていました。銀行でどのような職種を希望されているのか分かりませんが、雰囲気であればお伝えできると思います。ちなみに私は、バックオフィス業務で外国為替がメインでした。

    外銀の雰囲気ですが、母体がどこの国の銀行なのかで変わると思います。英語圏の銀行であれば、英語と日本語だけで大丈夫だと思いますが、英語以外を母国語としている銀行の場合は、3ヵ国語を使用して業務を行うことになります。私は、アジア圏の銀行だったため、日本語・英語・母国語が書類、会話共に日々飛び交っていました。日本語と英語は問題なかったのですが、母国語は過去に勉強したことがなかったので、仕事しながら語学の勉強をしていました。書面やメールくらいは理解できるようになりたいと思っていましたので、当時は必死でした。

    行内の雰囲気ですが、アットホームな感じでした。海外支店なので、人数も邦銀と比べ少なかったので距離が近くコミュニケーションも取りやすかったです。本店から転勤でいらしたネイティブの社員も、日本語教師と定期的に日本語を勉強していました。私はランチの時間に日本語習熟度を確認するためよく上司に連れ出されていました。個人的には楽しかったです。また、その国の風習があり、季節ごとに行われるちょっとしたイベントがとても新鮮で、良い経験ができたと思っています。

    しかし、仕事はシビアでした。全ての外銀に当てはまるかは分かりませんが、私が当時勤めていた銀行は、成果主義的なところはありました。他人に頼って仕事をするというよりも、自分で結果を出していくようなスタイルだったと思います。私は個人の努力や成果が給与や賞与に反映されるほうが合っていたので、邦銀よりも外銀のほうが合っていたと思います。

    邦銀と外銀の転職を検討されているようですが、外銀の場合は、雰囲気や仕事のスタイルなどご自身に合うところを選択されるのがベストだと思います。内定をいただくまでに数回面接もありますので、直接担当者と会話をして、店内の雰囲気を確かめて判断するのも良いと思います。

ページ上部へ移動する