物流会社の年齢構成は?何歳まで働けますか?625view

新しく物流会社への就職を検討しています。今回教えて頂きたいのは物流会社の年齢層についてです。
物流会社というと郵便局のCMも中年の方がドライバー役として出ていますし、あまり若い方に会わないようなイメージがあるのですが、実際はどうなのでしょうか?
また、物流会社では何歳くらいまで働くことができるのでしょうか。
ご回答よろしくお願いします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. rathbone 2016/12/18 9:36

    私の経験上、物流会社は基本的に年齢層の高い業界と思って良いと思います。
    背景としてまず、今の物流業界は若い人にとって正直に言ってあまり魅力的な業界ではない要素が多いということがあります。というのも物流業界は相手にしている顧客にも拠りますが、多くは24時間365日稼動している業界です。そのため、朝は早く、夜中も稼動。そしてカレンダー通りにも休めないといった勤務先が多くあります。そのわりには給与水準がそれほどでもないということもあり、若い人は敬遠がちになり、逆に仕事にあぶれてしまった中高年の方が業界に入ることが多くなるのです。
    これは現場と事務とで多少の違いはありますが、基本は変わりません。というよりも、物流会社の事務員は現場から事務所に入るケースがそれなりに多くあるため、自然と年齢層も高くなります。

    かつて私は物流会社に事務員として20代で2社入りましたが、そのどちらでも私が最年少でした。60歳以上の方も多く、最高齢に至っては72歳の方が未だ現役で働いていらっしゃいました。定年制度そのものは60歳までと、形式上なっている会社が多いと思いますが、物流業界は慢性的な人員不足であるため、特に現場の作業員の場合は60歳を過ぎても会社から慰留されるケースがあります。また、個人で請負業者として働いている方は事実上、身体が動かなくなるまでずっと働くことができる業界です。
    わかりやすく言うとこの業界は「入ることはいつでも出来、出ることはかなり先延ばしにしやすい業界」だということが出来ます。その意味では本人さえその気になれば長く続けることがしやすい業界なのですが、根本的に単純・肉体労働の世界なので身体がどこまで言うことを聞いてくれるか、そして自分をメンテナンスできるかが鍵となってきます。

    一つだけ、「あれ?物流事務では肉体労働は関係ないんじゃないのかな?」と思った人は要注意で頭の片隅に入れておいて頂きたいのは、物流業は閑散期はどうということはないのですが、繁忙期は本当に忙しく手が足りなくなってしまうので、事務員と言えども現場の手助けに回ることがよくあるということです。品物の荷捌きはもちろん、乗用車に乗ってスポット配送に出動、ということも珍しくありませんので最低限、普段から運動をしておいた方が無難かもしれませんね。

ページ上部へ移動する