保育士資格の取得方法と難易度34view

タイトルの通りです。「保育士資格の取得方法と難易度」についてメリットとデメリットなども含めて教えてください。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. german 2016/08/09 9:05

    保育士資格を取得する方法を、5つの方法に分類してみます。

    1.大学での取得
    保育士資格が取得できる学部に入学して、学校内のカリキュラムやテストをこなしていきます。卒業と同時に自働的に保育士資格を取得することができます。在学期間は4年間です。

    2.短期大学
    大学と同様に、学校が定めた内容を収めていけば卒業と同時に取得できます。在学期間は2年間です。

    3.専門学校
    大学や短大と同様で、さらに福祉に特化しているため同時に他の資格も取りやすいカリキュラムになっていることが多いでしょう。在学期間は2年間です。

    4.通信講座
    通信講座を申込み、送られてくる参考書などで自宅で勉強します。自宅で勉強するのみでなく、講義が開かれている通信講座もあります。質問などがあればパソコンを通じて質問することも可能です。そして国家資格の保育士テストを受け、合格すれば保育士の資格を取得することができます

    5.独学
    何にも頼らず、自分で参考書をもとに勉強する方法です。国家資格の保育士テストに合格するために自宅などで独学で勉強する方法です。テストに合格すれば保育士資格を取得することができます。


    それぞれどんなメリットとデメリットがあるのかについてです。

    1.拘束時間
    大学は4年間、短期大学・専門学校は2年間、学校に通います。朝から夜までではありませんが、拘束時間としては一番長いでしょう。ですから、他の仕事をしながらは少し難しいかもしれません。その点、通信講座や独学ですと自分の空いた時間に自分のペースで勉強することができるので、他の仕事をしていても空いている時間を利用して併用することができます。

    2.費用
    大学、短期大学、専門学校は入学や授業料などの費用がかかってきます。通信講座も講座代がかかりますが、学校に通うよりはコストが安く済みます。一番コストがかからないのは、やはり独学です。

    3.テスト
    大学や短期大学、専門学校に通うと、学校内のカリキュラムをこなしていくことで卒業と同時に保育士資格を取得することができます。しかし、通信講座と独学に関しては受験料を払い、狭き門である保育士資格の国家試験を受ける必要があります。これに合格しなければいくら勉強しても保育士になることはできません。


    保育園で先生として働くためには、保育士資格が絶対に必要です。しかし、これは認可保育園の国の定めた基準の記載があるからです。裏を返せば、無認可保育園は保育士の資格が必ずしも必要ではないのです。もちろん、最近の無認可保育園は保育士資格を持っている人を雇うことが多いです。しかし、勉強中ということであれば雇ってくれるところも少なくありません。とはいっても保育士として働くということは、子どもの命を預かる大切な役割を担うわけですから、資格というカテゴリーに関係なく知識は必要です。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する