OA機器メーカ(技術職)の職面接で聞かれること12view

OA機器メーカの技術職での転職面接を控えております。
エージェントの方にも相談していますが、転職の面接でどのようなことを聞かれるか、どういった回答をすればいいか、気を付けたほうがいいことなどについて教えてください。

私は30歳男性で前職もメーカの開発職に就いていました。

アドバイスいただけると助かります。よろしくお願いいたします。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. gascoyne 2016/12/18 7:58

    某大手OA機器メーカーにいるものです。
    マネジメントや幹部候補など、上位の職務として期待されている場合には、会社全体の課題や、業界全体の課題について問われる場合があります。普段から新聞やニュースなどで情報を得つつ、業界の動向はネットや本などでしっかり押さえておきましょう。
    実際に開発職といっても、経営戦略や事業戦略から自身のプロジェクトに落とし込んで物事を考えることを求められます。それをやることによって、会社にどんな利益があるのか、全体最適の視点から考える癖をしっかりつけて臨まれるのがいいと思います。
    良い結果がでるといいですね。頑張ってください。

  2. 8qwhalley 2016/12/17 4:09

    電気機器メーカーに勤務しているものです。面接を控えていらっしゃるとのことで、私自身が経験した質問と回答において注意すべきことをお答えいたします。

    ・経歴を含む自己紹介
    最初の自己紹介です。長くしゃべりすぎる必要はなく、かいつまんで1分程度でしゃべるのがいいでしょう。

    ・転職理由
    あまりネガティブな理由ばかりにならないように、こういう技術に挑戦したい、といった明確な理由が必要で、前職ではなぜそれを実現できないのかについても回答する必要があります。また、前職でそれを実現するためにはどうすればいいかということを聞かれる場合もあります。

    ・志望理由
    転職理由との矛盾なく回答することが重要です。
    また、当然ながら募集職種や会社の業務内容に対してもブレがないようにする必要があります。

    ・これまでの仕事で達成したことは
    これまでの業務でどういう課題に対してどういう取り組みをしたのか、背景とその中のチームにおける自分の介在価値も聞かれることがあります。なぜそれを課題として設定したのかについても問わることがあります。

    ・これまでの業務で失敗したことは
    これまでの業務での失敗経験について聞かれます。
    これはただの失敗話を聞きたいのではなくそこから何を学んだかを話すようにするといいでしょう。

    ・専門領域の話
    自分が志望するポジションとのマッチングで即戦力に値するかどうかを確認されます。
    しっかりと募集要項を確認してアピールできる専門知識を用意しておくといいでしょう。

    ・自分と上司、先輩を比較して優っているところ、劣っているところ
    これまでの話の流れを比較して、抽象的な人間力をアピールするのか、技術的なポイントをアピールするのかはその時の話の流れに合わせるのがいいのではないでしょうか。

    ・コミュニケーションにおいて苦労した点は
    相手を説得する際にどういった工夫をしているか、よくあるのが数値的な根拠を示して理解してもらう、とかはあると思いますがそれでほんとに上手くいくのか?とか、それだけ?みたいな感じで見られます。もうひと押しを用意しておくといいでしょう。
    交渉術、コミュニケーションにおける工夫に関する本を一冊読んでみて実践してみるのもいいかと思います。

    ・英語力について
    これまでの業務での英語の使用経験について問われます。
    後の逆質問で確認してもいいですが、語学力について必要性がありそのレベルに達していない場合は、しっかりとキャッチアップする旨を伝えるのがいいでしょう。

    ・逆質問
    会社の情報や業務内容について、自身が働くことをイメージして逆質問を用意しておく必要があります。

    ・全体を通して
    なるべく結論から話して、話が長すぎず簡潔にまとめるのがいいでしょう。

ページ上部へ移動する