医療機器メーカーへの転職、医科系と歯科系で悩んでいます36view

医療機器メーカーに転職を考えていますが、医科系の会社か、歯科系の会社かで悩んでいます。業界で違いなどがあれば教えて下さい。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. marion 2016/07/16 19:42

    当社は医科、歯科どちらにも取引があります。医科、歯科どちらの製品も扱っている医療機器製造メーカーはそう多くないと思います。それぞれの①取引先の特徴、②顧客の特徴、③社内業務の違いについて回答いたします。参考になればと思います。

    ①取引先の特徴ですが、医科、歯科とも直接顧客〈医師〉への販売はしていません。医科、歯科とも代理店営業です。当社の場合、歯科は商社から代理店を経由し顧客へ販売されます。医科の場合、代理店を経由して顧客へ販売されます。医科の取引先は、大手から中堅まで30社程度あります。毎日問い合わせの電話があり、急な試供品の対応に追われます。メーカーと代理店の力関係でいえば、メーカーの方が上位です。価格交渉など、メーカーの方が優位に進めやすいです。
    一方、歯科の場合当社は総代理店が決まっています。そのため、価格、新製品発売などすべての交渉が総代理店1社となります。力関係は、代理店がメーカーよりも強くなっています。様々な交渉事で、メーカー側の意向もあまり反映されない、メーカー側の要求をあまりのんでくれないなど、壁はさまざまです。

    ②次に顧客の特徴についてです。顧客のタイプですが、開業医と大学の勤務の2パターンが主です。まずは、医科と歯科の共通点についてです。共通することは、顧客との面談時間が短時間であること、クセのある方が多いことです。顧客によっては診療時間後の面談になることもあります。特に業界の権威的な医師との面談では、医科でも歯科でも医師の予定に合わせざるを得ません。時間外手当をしっかり出してくれる会社がいいかもしれませんね。
    クセのある方についてですが、あくまで一例なので鵜呑みにしないようお願いしたいです。例えば、「面談のときは穏やかであるが、面談後機嫌が悪くなる」、「揚げ足をとる」、「メーカーの製品が悪いと決めつけている」などなど。

    ③社内業務の違いについてです。代理店営業では、注文対応、製品の問い合わせ対応が主な通常業務です。医科では、注文や試供品対応が多くを占めています。場合によっては、依頼先に直接メーカーから製品を発送する場合もあります。
    歯科では、注文、製品の問い合わせはもちろんですが、総代理店への販売資料の作成なども業務としてあります。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する