マーケティングリサーチ会社特有の大変さや厳しさについて教えてください424view

私は今年からマーケティングリサーチ会社で勤務する事が決まった30歳の女性になります。
初の転職での入社ということもあり、今から緊張しています。
不況の中、苦労して入社が決まった就職先なので、出来る限り長く勤めたいと思っています。
もちろん、他にやりたい事が出てくれば別なんですが・・・
とりあえず、今はこの目の前の仕事でいち早く成果を挙げたいと考えています。
そこでなんですが、この業界特有の大変さや厳しさについて、事前に知ることで覚悟を決めたいと思います(笑)
既にこのリサーチ業界で働いている人たちからもいくつかは聞いているのですが、多くの人からの意見を集めておきたいです。
新卒で入社して、何か月も経たないうちに過労死してしまう人もいる世の中なので、リアルな体験談を教えてもらえると嬉しいです。
マーケティングリサーチの業界で現職の皆様、体験談をお待ちしています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. broadhurst 2016/04/16 23:00

    大手は別かもしれませんが、中小のマーケティングリサーチ会社であれば、新規営業は間違いなく大変です。
    なぜかと言えば、とにかく営業先の数が少ないんです。
    日本ではリサーチ業務が一般的ではないので、実施している企業数は既に限られています。
    しかし、その実施している企業はどこも長年付き合っているリサーチ会社があるので、そこから営業を獲得しようと思うと、本当に大変です。
    しかも、相手は大企業ばかりなので、門前払いやその会社の独自ルールまで、様々な事を突破していかなければなりません。
    慣れない内は大変かと思いますが、どのマーケティングリサーチ会社も同じような事をしています。
    是非、諦めずに頑張って下さい。

  2. beynon 2016/03/01 11:36

    業界特有と言われると、やはりデータ納品が挙げられるかと思います。
    この業界の納品物は基本は調査データになります。
    アンケート結果をエクセルにまとめるのですが、そのデータが間違っていたら最悪です。
    まず、どの時点で間違ったのかを確認し、正確なデータに直さなければなりません。
    しかし、営業先のクライアントは、常に時間と闘っている大企業になるので、急ぎで納品を要求してきます。
    もうお分かりかと思いますが、納品に間に合わせるために朝方まで作業する事も多々あります。(笑)
    もちろん、データに間違いがなければ問題ないのですが、必ず1年に一度は何かしら発生するので、そこは覚悟した方が良いと思いますよ。

ページ上部へ移動する