ベンチャーキャピタルの転職で「落とし穴」にはまらない為に注意する事285view

ベンチャーキャピタルに転職する際の「落とし穴」と、この「落とし穴」にはまらない為に、何に気を付けなければならないか?を教えて下さい。例えばですが、転職サイトの注意点や、求人の確認点について説明して頂けると助かります。
また、入社前のイメージと入社後のギャップや違いはありましたか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. 7macmanus 2016/10/22 0:14

    私も転職エージェントを利用してベンチャーキャピタルに入ったものです。

    入社してからのギャップ…というほどでもないのですが、勤務時間について。
    私が転職した会社はフレックスタイム制と一部在宅勤務を導入していたものの、実際は在宅勤務を一度もしていません。基本的に上司や支援先と打ち合わせを重ねなければ、仕事として成り立っていかないためです。
    SKYPEやテレビ電話でもいいんじゃない、とか言われますが、実際にテレビ電話を使用されている方はわかると思いますが、表情は見えても手元や、その他の会社内の状況は全くと言っていいほどわかりません。そんな中、しっかりとしたリサーチをしろと言うのはかなり無理があります。なので、在宅で勤務を希望したいと言ってもほぼ無理なのが現状です。

    フレックスタイムに関してはしっかりと守られていますね。コアタイムが設定されていて、その時間は社内打ち合わせや会議資料の作成を行うことが多いです。
    どうしても時間外勤務が多くなってしまいますが、その分は時間外勤務手当や頑張った分の成果報酬と言う形でかえってきますので、モチベーションの維持には多少なりとも励みになると思います。

    その他については、かなり仕事のやりやすい環境だと思います。雰囲気にしてもアットホームで、仕事をする時にはしっかりと仕事に打ち込むといったオンオフがしっかりしていて、仕事人間でも不満なく仕事に没頭できる感じですね。

  2. scanlan302 2016/10/21 12:45

    私は転職サイトを通してベンチャーキャピタルに転職しました。
    良かった事は、転職サイトの担当者が直接ベンチャーキャピタルに問い合わせをしてくれて様々な疑問点を解決できるという点です。しかし、転職サイトのエージェントも営業ですから、若干話しを誇張したりなど、実際に面接に行くと話しが異なっていることもあります。ただ、ここで動揺してしまっては元も子も無いので、面接が終わった後にしっかりとエージェントに確認する必要があるかと思います。ここでの確認を怠ると、給与や、その他勤務状況に関する事まで、実際とはかけ離れている可能性がある為、しっかり確認しておきましょう。
    特に給与に幅を持たせている場合や、ベンチャーキャピタルの情報を収集して社員の平均年収が掲載されていたりしますが、実際は大きく乖離している場合が多いです。この場合もネットの情報を鵜呑みにせず、会社四季報等や、リサーチ会社(東京商工リサーチ・帝国データバンク等)の情報もしっかりと確認しておく必要があるかと思います。
    特に、転職サイトに掲載されている給与と企業側から提示される給与とでは差が有る場合が多いので確認して下さい。

ページ上部へ移動する