小児科の看護師業務がつらくなってしまった。異動か転職か・・・28view

小児科病棟経験の看護師さんに質問です。私は子供が大好きで、どうしても子供とかかわる仕事をしたいと考えていました。将来の夢は幼稚園の先生なども検討していましたが、看護師になりたいと思うようになり、現在は子供とかかわることのできる小児科病棟で勤務をしています。

でも、実習ではあまり気にならなかったのですが、病気の子供を見ることがどんどんつらくなってきました。つらいと感じるようになってからも、今の病棟で頑張って勤務をして現在3年目になります。しかし、病気で治療を頑張っている子供を見ていると涙が出るようになってしまいました。
子供たちのためにも「笑顔でいないといけない」とはわかっているのですが、もう、子供たちの前で笑顔でいることができません。
また、小さい子供はお母さんやお父さんが付き添って、子どもと同じ病室で泊まっていることが多いです。自分のお子さんが心配なのはわかるのですが、私が点滴や採血などの処置を行っているときに、ずっとこちらを見てきます。このこともかなりプレッシャーに感じており、小児科病棟での勤務は難しいと感じるようになってきました。
小児科病棟で勤務している看護師さんで、私のように感じている方はいませんか?
病棟異動を検討しようとも思ったのですが、あまりお年寄りとのかかわりが得意ではないんです。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. pritchett_J 2016/11/25 17:54

    私も以前小児科病棟で働いていました。たしかに病気でつらい治療を行っている子供を見ることはつらいですよね…
    私は5年間小児科病棟にいましたが、病院の人員配置の都合で消化器病棟に異動しました。病棟異動をしてみて、「やっぱり自分は子供が好きなんだ」という気持ちを再確認できました。消化器病棟で3年間勤務したあと、もう一度小児科病棟に戻れないか確認しましたが、戻ることはできないといわれてしまいました。しかし、どうしても子供とかかわる仕事をしたいと考えたので、去年から保育所で看護師として勤務をしています。
    最初は産婦人科での勤務を考えましたが、私は正看護師の資格しか持っていません。それに赤ちゃんも好きですが、赤ちゃんだけでなくいろんな年齢層の子供とかかわりたいと思ったので、産婦人科での勤務はしないことにしました。

    保育所での勤務は、病棟看護師の勤務と全く違って、おもに子供たちの健康管理や、保護者に向けた「ほけんだより」の作成、体調が悪くなったりけがをした子供を病院に連れていくなどの仕事がメインです。
    私の勤務している保育所にはいないのですが、Ⅰ型糖尿病の子供のインシュリン注射をする場合もあるようです。強いアレルギーを持っていて、命に係わることが考えられる子供に対してはエピペンを保護者から預かり、必要時はエピペンを使用するということもあるようです。
    質問者さまは病気の子供を見ることがつらくなったのであって、子どもが嫌いになったわけではないのですよね?それでしたら保育所での勤務を検討してみてはいかがですか?

    しかし、保育所では看護師は1名だけです。何かあったときの判断や対応をすべて自分一人で行わないといけません。それに、「モンスターペアレント」と呼ばれる保護者の方も、ほんの一握りですがいます。
    このような対応ができるのであれば、保育所での勤務はいいですよ。毎日健康で元気な子供とかかわることができます。遠足には一緒について行ったり、普段の保育所で過ごす時間でも、看護師としての業務がなければ子供たちと一緒に遊ぶこともできます。

    でも、求人を見つけることはなかなか難しいです…。最近、保育所での勤務は人気で(残業はほとんどない・夜勤はないなどの理由から)、求人が出てもすぐに埋まってしまいます。私は保育士をしている友達の紹介で、今の保育所に勤務することができました。
    保育所の中には、勤務を希望した人がほかにもいた場合、経験年数が多い人や、小児科病棟での勤務経験がある人・長い人を優先的に採用する場合がありますので、その点でいうと、質問者さまは小児科病棟での勤務経験があるので、有利になるかもしれません。

  2. cleverley_w 2016/11/24 20:29

    小児科病棟での勤務、お疲れ様です。3年目ということは後輩指導やリーダー業務なども始まり、毎日大変だと思います。

    私も子供が好きで、小児科病棟で働いていた時期がありました。勤務を始めたころは「毎日大好きな子供たちとかかわることができる」と楽しく勤務をしていました。でも、質問者さんと同じで、私も病気の子供を見るのがつらくなってしまったんです。頑張って笑顔でいようと思っても、難しくなることも多々ありました。子供たちがつらい治療を行っている中、「自分が笑顔でいないと、子どもたちも笑顔になることができないのではないか」と考え、病棟師長と相談し、思い切って病棟異動をしました。この時は4年目の時だったと思います。

    異動した先は整形外科病棟でした。入院患者さんの95%はお年寄りで、子どもは誰一人としていませんでした。でも、この環境が私にとってはよかったのかもしれません。
    私もお年寄りに対して苦手意識があったんですが、整形外科病棟で実際に勤務をしてみると、お年寄りが苦手だという気持ちがなかったのです。自分が勝手に「子供が好き」「お年寄りは苦手」と思い込んでいただけかもしれません。病棟異動がきっかけで、子どもに対してだけでなくお年寄りに対しての看護を深めてみたいとさえ思うことができるようになりました。特に今の病棟をやめたいとか、小児科病棟に戻りたいという気持ちはありません。

    質問者さんは、なぜお年寄りが苦手なのでしょうか?何かきっかけがありましたか?
    もし、「なぜお年寄りが苦手なのか」「なぜ小児科病棟以外は働くことができないのか」ということに対し、明確な答えが出ないのであれば、本当はお年寄りが苦手ではないのかも?勝手にお年寄りに対しての苦手意識を持っていたり、小児科病棟で働くための理由を探していただけかもしれませんよ。小児科病棟を離れて、ほかの病棟で勤務してみるのもいいかもしれませんね。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する