キャピタリストとして生き残り、目立ち、出世するためには?241view

私は、とあるベンチャーキャピタルの新入社員です。
キャピタリストの中で頭一つ出る方法、目立ち方について教えて下さい。中々パッとしない私ですが、目立つ事は可能なのでしょうか?
 
また、業務を学んでいて思うのですが、実際は日が当たりにくい仕事にも関わらず、目立ちたがり屋の人が多い職場のように思います。目立ちたがり屋が出世するのは何故でしょうか?理由を教えて下さい。
 
私も、何が何でも、ベンチャーキャピタルの中で、生き残りたいと思っています。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. scanlan302 2016/08/16 15:25

    キャピタリストとして目立つにはどうすればよいか、体験談をもとにお伝えします。

    ベンチャーキャピタルの中で目立つというのは容易ではありません。私が以前に勤務していた会社では、営業成績が優秀だと、金一封等の社員の前にて成果報告等を発表する機会も有りました。そこでは成績が常に掲載されている為、やはり上位にいる社員は常に目立っていました。
    私も負けず嫌いの性格で、いつも常に目立つところTOP3位以内には居よう!と決めていました。目立ちたがり屋か?と言うと私の場合逆に恥ずかしがり屋で、人見知りだと思っています。しかし、目立っていれば良い事も悪い事も起こると言うのが世の成り行きで、いつも下からの突き上げを受けていました。これも、良い刺激となっていたのですが。

    ベンチャーキャピタルの場合、社員皆同じ商品を販売している訳ではありません。支援する会社の規模や、ゴールまでの道のり、支援する期間等がかなり異なってくる為、一概に比べると言う事が出来ないからです。なので、私が勤務していた会社では、出世で目立つという方法しかありませんでした。

    しかし、ベンチャーキャピタルの収益面で見てみると、案件としては小規模でも、目立つ社員は居るもので、仕事のやり方によってはかなり目立つ存在も居ました。例えば、上司からの指示前に仕事を処理している社員や、リサーチ段階で同業他社の動向調査まで終わらせている社員等、本来ならば支援しないと言う判断が出た場合にすべてやる必要のない業務になってしまう可能性があるにも関わらず、普通に業務をこなしている社員については、規模の大小問わずかなり目立っていた様に感じています。恐らく、ほとんどの業務を時間外に行い、いざ案件として進行しだすと業務時間にゆとりを持って仕事が出来る状況を自分自身で作ると言う事で、社内表彰制度の無かった社内では一目置かれる存在でした。
    おのずと結果は想像できると思いますが、仕事で目立つ社員はかなりの確率で、成果報酬を貰っていた様に思います。社内での台頭も早く、入社してからどんどん先輩を追い越していく社員も散見されており、目立つことのメリットが大いにあると感じていました。
    目立って出世レースに乗るか、それとも現場第一主義で支援先を支えるかは各個人の考えだと思いますが、それは、入社してから、どの様なステップアップを図るかを考えても遅くはないと思います。
    出世には、仕事は出来てもそれなりの運やタイミングが私も必要だと思っていますので、そこは成り行きに任せて仕事に邁進して下さい。

ページ上部へ移動する