ベンチャーキャピタルの転職と年齢は関係ありますか?346view

私は現在30代、金融機関に勤務しているものですが、ベンチャーキャピタルに転職する際の年齢と、各年齢で求められるものや転職の状況について教えて下さい。やはり金融機関やコンサル経験などがないと難しいのでしょうか?
また、「即戦力」というのは、具体的にどのような事でしょうか?金融系の資格保有も即戦力になり得ますか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. scanlan302 2016/02/16 6:21

    年齢制限についてですが、20代の場合は金融機関経験者・コンサルファーム経験者が多少優遇される傾向はあるようです。しかしながら、金融機関経験者の場合、テラー業務や内勤営業ですと若干厳しいかと思います。
    逆に、融資部や与信審査を行っている部署に勤務していた金融機関経験者は、かなり優遇される可能性が高いです。コンサルファーム経験者の場合は、会計士や税理士・中小企業診断士等の資格が有ると大きくアドバンテージにはなるかと思います。

    30代になると経験値が物を言ってくるようになります。例えば、質問者の方の様に金融機関経験者であれば、どのような難局をどのようなプロセスで乗り越えたのか、このことをどうやってベンチャーキャピタルで生かせるか等、ご本人の経験談からお話しをされると良いです。
    どうしても、支援先企業の経営者とタッグを組んで共にゴールに突き進む事を使命として行って行くため、どの業務もプロセスを重要視しています。この事からも自身の経験を基にお話しをされるのが良いです。
    コンサルファーム出身者の場合は、逆に何故ベンチャーキャピタルを志望しているのかを明確に回答出来なければ厳しくなってくると思います。何故ならある程度の実績が付いてくると、独立や監査役等の依頼が入ってくる年齢になっていますから、何故ベンチャーキャピタルなのか?を明確にしておく必要があるのです。

    40代になるといくら実績が有ってもかなり厳しいと言わざるを得ません。経験値や知識量は豊富かもしれませんが、その経験値と知識量がマイナスに作用する事が非常に多い為、実際の入社面接はかなり厳しいものとなる事が想定されます。
    マイナス要因とは、経験や知識から来る、発想力とレスポンスの悪さに反映されてしまい、双方共に大きく若年者と比べて劣ってしまう為に、「厳しい」と記述させて頂きました。実際に、転職して入社されてくる方はいますが、絶対数はかなり少ないように感じます。

    即戦力については、会計士や税理士・中小企業診断士資格を所有している等のことは、はっきり申し上げてベンチャーキャピタルではほとんど意味をなさないと思います。確かに知識が有るに越した事はないですが、各社によって取り組み方や考え方、ゴールまでのプロセス等かなり異なってくる為、ベンチャーキャピタルに入社してから勉強して、知識を生かしていく事の方がかなり近道になるかと思います。

ページ上部へ移動する