メーカーから建設機器レンタル会社に転職した際のメリットとデメリット59view

機械業界の営業マンをしている27歳です。メーカーから商社の営業をやってみたいのですが、具体的な仕事内容やメリット、デメリットを教えて頂きたいのです。

メーカーとして工作機械業界の営業を行っているのですが、正直やりがいがないんです。既存顧客のルート営業ばかりで、日々同じ営業の繰り返し…つまり、日々の営業でマンネリ化しているのです。

そこで商社として機械の知識を活かして建機レンタルの営業をやってみたいのですが、建機レンタル経験者の方、建機レンタルのメリットとデメリットを教えて下さい。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. shirley 2016/08/18 12:34

    大手の建機レンタルに新卒で入社して3年目です。自分も営業です。
    大手ともなると建機レンタルと言ってもルート営業が大半となります。ルート営業はメリットでもありますが、質問者様からしたらマンネリ化ともとらえられますのでデメリットともなりますね。つまり今の機械業界との営業パターンと何ら変わりないと思います。中小企業の建機レンタルに就職し、店舗も少ないのであれば新規開拓がメインとなりますが、大手の建設屋に定期的に現場訪問したり、レンタル業界では機械の出庫、入庫の伝票処理などもありますので大手のレンタル業界に転職した場合は正直、新規開拓に費やす時間はないぐらい忙しいと思いますよ。
    今から転職する企業の規模、従業員などよく調べてから転職したほうが良いですよ。

  2. maihew_p 2016/08/13 7:48

    建機レンタルの営業5年目のものです。
    正直、建機レンタルの営業は覚えることが多いですよ。転職するとなると商品知識もゼロから覚えることになりますし、前職の知識を活かせない訳ではありませんが、期待はしない方がいいです。
    でも、建機レンタルならではのやりがいもあるので記述します。

    レンタルの醍醐味は何と言っても新規顧客を獲得し、長年付き合ってくれる顧客になった時の喜びは計り知れませんよ。
    また、建機レンタルは同業社も多いので他に取られたりすることも珍しくありません。だからこそ、自分の会社だけをレンタルしてくれるお客様は大切にしなければいけません。
    定期的に新規・既存含めて定期訪問することで信頼関係を構築し、売り上げを自分の力で築き上げることが建機レンタルのやりがいです。

    デメリットはやはりかなり多忙である上に土建屋に合わせた時間帯に営業をしなければならないので朝がかなり早い事です。朝の7:00には事務所に出社しているので、今の仕事が9:00出社だからと言って、転職してからも朝9:00出社と思っていたら痛い目を見ることになります。

    しかし、今の仕事にやりがいがないのならやりがいを求めて、建機レンタルに転職する方がいいかもしれませんね。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する