看護師の仕事で腰痛がひどくなったので転職したい211view

看護師として老健施設で勤務しています。毎日おむつ交換や入浴介助、体位変換、車椅子移乗などの業務を行っているのですが、最近腰痛が悪化してしまいました。
もともと軽い腰痛持ちだったのですが、このような介護業務を毎日行っていることで悪化したのではないかと考えられます。基本的にこのような業務は介護士さんやほかの看護師とペアを組んで行っていますが、どうしても腰に負担がかかってしまいます。
周りの看護師や介護士さんも腰痛を持っている人が多く、中には足の痺れまで症状が進んでいる人もいます。私はこれ以上、腰痛を悪化させたくありません。しかし、家庭の事情から看護師をやめることはできません。現在、整形外科のクリニックに通い、疼痛コントロールを行っていますが、この出費もきついです。そのため、現在の老健施設から転職をしようと考えています。
腰痛を持っている看護師の方で、転職をした方はいますでしょうか?
現在お勤めの病棟や、ご自身が行った対策などあれば教えてください。よろしくお願いします。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. olravenscroft 2016/05/14 10:49

    私も腰痛があるので、一時期は整形外科クリニックで電気治療やリハビリを行っていました。私も病棟から老健施設に転職したのですが、自分が考えていたよりも老健施設では腰に負担のかかる業務が多くて、そのため、転職してすぐに腰痛を発症してしまいました。ずっと働き続けることは絶対に無理だと感じたので、転職して半年後には退職したいことを病棟師長に伝えました。
    私はすぐにでも退職したかったのですが、看護師が不足していたので、新しい人員の確保ができてからといわれました。そのため、退職希望を出してから実際に退職できるまでに半年もかかってしまいました。

    退職したあと、すぐに働くことを最初は考えていましたが、腰痛が悪化していたので少し休んだほうがいいと考え、一か月間働かずに家でのんびり過ごしていました。思い切って一か月休んだからか、腰痛は少し改善しました。また、リハビリの先生に簡単にできる腰痛体操を教えてもらって、家で実施していたことも、腰痛改善に役立ったのではないかと思います。

    ずっと無職でいるわけにもいかないので、休職期間1か月の間に転職活動をしました。病棟で勤務したかったのですが、これ以上腰痛を悪化させないために、就職先は皮膚科のクリニックにしました。
    高齢者も大勢受診にきますが、自分で歩くことのできる方ばかりなので、車椅子移乗の介助をしなくてよくなりました。また、私はもともと急変時の対応とかが苦手だったので、医療行為をほとんど行わなくてよかったこともうれしいです。
    皮膚科のクリニックですので、仕事内容は主に医師の介助です。医療行為も私の勤めているクリニックは採血くらいしかすることがありません。日勤のみですし、急変も起こることはないので、安心して毎日働いています。しかし、日勤のみですし、残業もほとんどないため、給料は大幅に下がってしまいましたけどね…。
    でも、腰痛が改善してきているので、私は転職してよかったと思います。質問者さんも早めに転職のことを伝えたほうがいいですよ。私みたいに退職するまでに時間がかかるかもしれませんから。
    あと、退職後すぐに新しい場所で働くのではなく、一か月くらいは休職するほうが気分転換もできていいですよ!

  2. ktkakihana 2016/05/10 9:48

    腰痛つらいですよね…。私も腰痛持ちの看護師です。もともと一般病棟で勤務をしていたのですが、高齢者の入院が多く、質問者さんのように体位変換やおむつ交換などの業務がとても多かったです。介護士はおらず看護師だけで業務を行うのですが、看護師の人員が不足しており基本的にどのような業務も一人で行っていました。あまりにも体型が大きい人に関しては、だれかと一緒にやっていましたが…。

    働くにつれ、少しずつ腰痛が悪化していたのが分かり、私は思い切って転職しました。再度病棟で勤務をすると腰痛の改善にはならないと思ったので、デイサービスを就職先に選びました。
    デイサービスでも車いすへの移乗や入浴介助を行うことがありますが、基本的に介護士さんたちがやってくれています。私も手伝うことがありますが、病棟での介助量と比較すると、デイサービスでの仕事のほうがだいぶん少ないです。また、面接でも腰痛持ちということを伝えていたためか、腰に負担のかかる業務を減らしてもらえています。ほかの介護士の方も、私が行っている腰に負担のかかる業務を変わってくれるので、本当に助かっています。

    デイサービスに転職してまだ3か月目なのですが、腰痛はだいぶん軽減したように思います。
    腰痛は悪化すると年齢とともにどんどんつらくなっていくと聞きます。質問者さんも、これ以上腰痛が悪化しないようにするためにも、早めに転職をしたほうが良いのではないでしょうか?
    すぐには今の病棟を退職することもできないと思いますので、病棟の師長に一度相談してみたほうがいいですね。介護量の多い人が入院していらっしゃる部屋の担当を外してくれるかもしれませんよ。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する