社労士の行政の求人情報について40view

独立開業するため、収入を得るために行政への就職を考えています。
希望は、労働局で相談員の仕事をしたいです。
実際に働いている方に求人情報、採用情報についてお聞きしたいです。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. listened 2015/02/06 17:52

    労働局の求人は、ほぼ100%実際に働いている人のツテで採用されるため、コネがないと難しい職業です。労働基準監督官などは、一般公募しているのでお勧めです。知り合いの社会保険労務士に監督官になった人がいますが、毎日とても充実しているそうです。試験勉強はありますが、やってみる価値はあると思います。

  2. Onagawa-y 2015/02/05 17:52

    質問の回答とは少し違いますが、行政の仕事は、収入を得るためだけではなく、顧客獲得のチャンスでもありますよ。行政に相談に訪れるのは、社会保険労務士と契約をしていない会社が多いため、うまく話を持っていけば顧問契約に結び付く出会いになるかもしれません。ぜひチャレンジしてみて下さい。

  3. knew100-syaroushi 2015/02/03 20:51

    社会保険労務士の行政の求人は、基本的に一年更新です。契約を更新しない社会保険労務士がいる場合に、欠員の補充として求人募集が行われます。
    募集方法は、基本的にはハローワークです。こまめにネットでチェックしておくと良いでしょう。
    ただ、この仕事は、縁故採用が重視されます。欠員が出た際に、行政の採用担当が、現在働いている他の社会保険労務士に「誰か良い人いない?」と聞くのです。実際に働いている人の勧めなら、間違いないと考えているのでしょうか。
    契約期間は、4月~翌年3月がほとんどで、次年度の採用に向けて行政が動き出すのがだいたい2月末です。知り合いに行政で働いている社会保険労務士がいるなら、2月までに「勧めておいて!」と頼んでおくとかなり有利になります。
    ただ、まれに育児休業をする社会保険労務士がいるため、契約期間の途中で募集をかけるケースもあります。
    こまめにネットで採用情報をチェックしておくと良いでしょう。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する