住宅メーカー設計と設計事務所どちらで働くのがいい?155view

学校を卒業して、住宅メーカーの設計に配属になり働いています。なんだか、思っていたより、設計としての自由が少なくて、あまりやりがいを感じていないところ正直なところです。
もともとは設計事務所に憧れていたのですが、周りが安定思考みたいなところもあり、就職活動で内定が出た今の会社に落ちついてしまっています。
正直このままやっていくのかどうかと考えると、不安です。
設計事務所への転職も視野に入れていますが給料や就業時間などを考えると踏み入れてはいけないのかなと思ってしまいます。
どなたか実態をご存知の方いましたら教えてくださいませんか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. electrical_z 2016/10/30 18:53

    社会人になられてまだ日も浅いのかなと存じます。
    仕事でどこを目指すかによるでしょう。
    設計事務所は一応、設計という肩書きの中でも、より高度な設計をしていると捉えられています。
    住宅メーカーなどにある設計部などでは、住宅という部分に特化していること、また自社製品のみを扱うことが多いなど、設計事務所が抱える範囲とは大きくかけ離れたりします。でも専門的であるといえばそれも強みかと思います。
    また、給料面などにも差はあるでしょう。
    社会人としてどこに重きを置くかで大きく変わるかと思います。
    働き方は様々になってきた時代です、また自分を見つめるいい機会かもしれません。悩んで悩んでいろいろ考えて決断を出してみてください。

  2. depth-61 2016/10/28 14:11

    会社によるかと思いますが、大きくわけて住宅メーカの設計は際限なく忙しいが売り上げばかりを気にしている。設計事務所は、中小事務所が多いので安定性がないぶんゆとりがあるときはあるというのがそれぞれの会社の特徴ではないでしょうか。
    休日返上で本当に休みもなく働いている事務所もあるかと思います。働かざるをえなくなる環境は大きく分けて二つです。、とにかく稼ぎたいと思っている会社と今日生きて行くのに、やっとの会社です。
    この2つの会社は仕事に追われています。来る仕事を選択しようという考えはなく、どんどん仕事は増える一方で結局余裕はなくなります。そうなると、働かなくてはなりません、必然的に仕事は増えます。
    設計事務所は、いわゆる飲食店のアルバイトのように、アルバイトの人を次から次へと雇うことはできません、だから社員にしわ寄せがきたりします。
    両社を見てみると本当に一長一短かなと思います。良いところもあれば、悪いところもあるそれが仕事だと思います。何か違うものを求めたり、今のところがいやだからと早合点で決めてしまうのは結構危険かもしれません。昔に比べて転職というのは悪いことでもなんでもなくなったと思いますが新しい環境が結構しんどいものです、よくよく考えて決断をしたほうがよいかと思います。

  3. stuewrohsor-41 2016/10/27 17:52

    設計事務所に勤務して、住宅メーカーの設計に転職したものです
    結論からいいますと、その会社にもよるかなと思います。
    設計事務所って、色々種類があるのってご存知ですよね。住宅系を扱う事務所、公共を扱う事務所、質問者さんが心配なさっている事務所はいわゆる小さな事務所が多いかなと思います。
    いわゆる大きな事務所っていうのは、会社と同じなんで、それなりに就業体制もしっかりしていて、休みも取れるなどあると思いますよ。やっぱり就業体制っていうのは、業種というより会社の規模とかに左右されることの方が多いかもしれません。大きいと労働基準監督署から目をつけられ安くなるんで、へんな働き方をしているとすぐ指導が入ったりと大変なんで割としっかりしているのかなと思います。

    それに対して小さな事務所は、かけ離れた就業体制になっているかもしれません。よく聞くのは、そこで一生働くというよりは、修行をして独立するみたいな思考の人が多いかなと思います。だから、教えてやってるんだから、もら得るだけましだとおもえじゃないですけど、そのような風潮で成り立つので、必然的に安くなったりと。
    設計として、どのような生きかたをしていくかに結構左右されるかもしれませんね。入る会社も大分違うかと思いますよ。
    私の場合は逆でした。設計事務所に嫌気がさしてしまい、安定的な住宅メーカへの設計を選びました。私が転職した時はまだあまり物事をしらなかったのだと思いますね、同じ設計という言葉につられて転職はしてみたものの実態は本当に違うなと思いました。よくご存知かとは思いますが、目指してるものが全然違いますよね、ですから社風も全然変わってしまいます。
    今はもうここで生きていくしかないかなと思っていますが、雰囲気になれるのに相当時間はかかりました。
    設計の醍醐味を味わえるのはやはり設計事務所だとは思います。住宅メーカ等の設計にいるとそこまで求めないというか、その本質を見ることより売上アップの為の貢献をしなさいという方が強いですもんね。

    質問者様も、失敗はしたくないかと思いますので、よくよく考えてご決断を。

ページ上部へ移動する