IT業界で第二新卒での転職を考えていますが狭き門でしょうか51view

大学を卒業した後、新卒で中小企業(システム開発関連)に就職したのですが、体を壊して離職してしまいました。前の会社では、研修もないままに炎上中の現場に突っ込まれ、とてもつらい思いをしました・・・。
経験や知識の足りないところは何とか勉強して追いつこうとしたのですが、毎日帰りが遅く、休日も出勤で、とても業務外で時間を取れそうになかったのです。
今は十分に休息をとり、自分の至らなかったところ(頑張りすぎてしまったところも)をしっかり見つめなおすことができたので、再びこの業界にチャレンジしようと思っています。
第二新卒枠を設けている企業もちょこちょこと見かけるのですが、やはり狭き門でしょうか?
IT業界は離職率が高い(特に新人の3年以内の離職率が高いとか)と聞いているので、みんな考えることは同じで、私のように第二新卒枠を狙っているのではないかと考えてしまいます。

それと、もう一つ気になるのですが、企業はなぜ第二新卒を採用しようとするんでしょうか?第二新卒って「前の会社をすぐ辞めた人」ですよね。逃げ出したとか根性なしとかは思わないんでしょうか。
第二新卒枠を設けている会社は、逆に第二新卒に何を期待して、何の価値を求めているんでしょうか?自分が採用側だったら、普通に考えてもっと経験のあるベテランの中途を探した方がいいと思うんですが・・・。
何を求められているかがわからないとアピールもしづらくて、困っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. pessimism 2016/10/29 4:09

    前のお仕事では体を壊されたとのことで、気の毒でしたね。この業界、そういうことがよく聞こえてくるから怖いですよね・・・。

    さて、第二新卒についてですが、質問者さんが考えているほどマイナスなものではないと思いますよ!っていうのがなぜかというと、質問者さんは第二新卒を他の中途採用と比べているようですが、そりゃあ経験やキャリアに差があるのは当たり前です。
    でも、その分給与だって違います。それに何より、ある程度キャリアのある人って、悪い意味で頑固というか、融通が利かない人も多いんです。「自分はこうやってきた、これが自分のやりかただ」っていう信念みたいなものができてしまってるからですね。
    そうなると、会社への貢献度が期待できなくなってくることもあります。

    会社は、会社の理念のもとに目標を達成する必要があるわけですが、あまりに自分のこだわりが強すぎる人だと、おとなしく会社の言うことを聞いてくれないかもしれない。
    その点、第二新卒はまだ教育の余地があり、伸びしろがあります。
    そして一度社会を経験しているだけ、ガチガチの学生面接よりも本質的なこと(やりたいこと、できること、興味のあることなど)を聞き出せるのが利点ですね。自社色に染め上げやすいわけです。なので企業側としても結構いいバランスを兼ねそろえているように見えるんです。

    会社というのは組織なので、例えばものすごく仕事のできるプログラマーがいたとしても、全社員がその人になればいいのに、というわけにはいきません。
    管理する人、調整する人、手を動かす人、など、様々な役目が果たされて初めてシステム開発が成り立ちます。もし仮に中途採用だけしていたら、そのバランスがおかしなことになってしまいます。
    「若手より中途の方が仕事ができる」のは、そりゃ確かにそうでしょうが、若手がいないと先輩や上司の「指導力」「観察力」「判断力」「教育力」は伸びません。
    よく、「人に教えると、自分が完璧にわかっていないということがわかる」なんて言いますが、そういう意味でも、後輩や部下の指導も大事なことなのです。
    そういった意味で、組織全体のことを考えて若手を採用してるわけです。

    「自社で新卒採用をしたけど辞められてしまった。このままでは将来性に乏しいので、若手を採用しよう」とか、そんな感じですね。
    ご自身で書かれていたとおり、この業界の離職率はかなり高めだと思うので、こういった企業は多いです。逆にそれだけ受け入れやすいということでもあるはずなので、頑張ってください!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する