ウェディングプランナーを辞めて他業界に転職したい109view

ウェディングプランナーをしていますが、勤務時間が長くて体力的にキツく、ノルマもつらくて辞めようかと悩んでいます。こんな理由で辞めるのは甘いでしょうか・・・?
プランナーのみなさんが退職した理由は何ですか?
また、転職後はウェディング以外の業界を経験してみたいのですが、可能でしょうか?

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. corpiog 2016/10/29 16:03

    新卒で自動車メーカー→ウェディングプランナ→ゼネコンに転職したものです。

    ウェディングの仕事はとても夢のある仕事で、ご新郎ご新婦・ご家族、ご友人の方々から大変感謝されるすてきな仕事だと思います。しかしながら、日本人マーケットのウェディングの場合、ほとんどの型がはじめから決められており、予め用意されているプランA~Cの中から選んでいただくというやり方がほとんどです。毎日のようにご新郎ご新婦様をお迎えする立場にあるコーディネータにとって1番よくないのが、まんねり・飽きだと思います。私は、2年間毎日、また繁忙期になると日に数件、同じようなウェディングをこなすコーディネーターの立場を経験し、もっと新たな視点、世界を見てみたいと思ったのが第一の転職理由だったと思います。またコーディネータの業務は早朝から深夜まで長時間シフトをこなしたり、休みの日がバラバラだったりと、将来、体力的に不安な要素もありましたので、できればオフィスワークでのキャリアをここで築きたいという思いも正直ありました。

    転職するにあたり、エージェントより紹介いただいた複数の会社に面接に行かせていただきましたが、だいたい大別するとメーカーの事務・購買、そして最終的にお世話になることにした建築業(日系ゼネコン)が私の興味対象リストに重なった企業でした。
    私は新卒の時に自動車メーカーの事務職・購買担当経験がありましたので、過去の経験を生かすとすれば間違いなくメーカーだったのですが、せっかく30代になるタイミングでの転職でしたので、今までまったくやったことのないはじめての経験をしてみたい、と思い内定をいただいた日系建設会社でお世話になることにしました。

    特に私が担当することになったプロジェクトは新規の高層ビル建築という大型プロジェクトだったこともあり、プロジェクトの立ち上げの準備段階からじっくりと携わることができ、さらに海外からの専門家も多く参加するプロジェクトだったため、英語を使って仕事をするという貴重な経験もできました。またプロジェクトということで、当初は通訳・翻訳業やアドミ・サポートがメインだったのですが、プロジェクトが進むにつれ、プロジェクト関係の契約書類や技術系書類、図面などを管理するドキュメント・コントロールの業務がメインになり、新たにアシスタント5名を加えたチームとして仕事をするようになりました。
    私の場合は新卒時にメーカーの経験があったので、質問者さんと状況は異なるかもしれませんが、プランナーの経験を活かした転職も可能だと思いますので、応援しています。

ページ上部へ移動する