機械工具商社の年収の相場412view

さらに質問です。機械工具商社の年収の相場についてはどうでしょうか?もちろん大手商社よりは低いと思っていますがだいたい相場があるのかなあと。会社や職種の違いなどにもついても言及頂けると助かります。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. tatuto23 2016/10/11 16:16

    30歳一般職で400万から450万の年収という感じでしょうか。大体平均的な年収となりますが、ただ気を付けて欲しいのは賞与の配分が多いということです。賞与分を抜いたらおそらく300万前後の年収になると考えられます。(これは私が働いた会社や知り合いの大手工具商社の例です)

    綜合職との違いですがこれは住宅手当があるかどうかという会社が多いです。つまり綜合職ですと転勤があるので、その分の補助は出しますという考え方です。綜合職ですと家賃の半額以上の補助が出る場合もあります。一般職は無い場合もあります。ただし綜合職ですと転勤を伴いますので、住宅購入には不向きかもしれません。(これも上記と同じく自分の経験など)

    営業職ですと数字による成果が賞与に反映されますので、さらに年収が上がることも可能です。勿論、その反面もあります。営業成績が良くないとき、当然年収は下がります。その点は入社される前に確認しておいてください。

    会社での違いについては、勿論、入社する会社によって年収は違ってきます。機械工具商社は専門とはいえ商社ですから、売り上げの少ない会社は当然給料も少ないです。田舎の機械工具商社ですが、月15万程度の場合もあるようです。
    やはり、機械工具商社は自社の財産つまり何かを生み出すという事は不得意ですし、お客様とメーカー様の橋渡しが本業となる業界ですので、その駆け引きが給与の直結するのもわかって頂けるかと思います。
    やはり高収入、安定な収入を目指すなら、大手機械工具商社に入社するのが、妥当だと思います。ただ仕事にやりがいを感じたいなら、小さな機械工具商社に入社して、商材の流れ、お金の流れ等を学ぶのもいいが妥当でしょう。

    職種によっての給与差はあるかという点については、勿論あります。営業職が花形といわれるのは、それなりの給与、保障があるからです。例えば、営業手当これは他の部署にはつきません。その他もろもろの手当ては営業職だからつくものが多いです。
    ただし、拘束時間は長くなります。つまり給与を選ぶか、自由時間を選ぶか、どちらかという事になります。そのことは自分の人生にも関わることなのでしっかりとしたビジョンが必要です。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する