機械工具商社の転職動向114view

今、自動車メーカーで勤務していますが、そこで仲のいい人間が機械工具商社への転職活動をしていて先輩である自分に色々と相談してくるので色々と調べてあげています。機械工具商社の転職動向ってぶっちゃけどうなんでしょうか?雇用は安定しているものでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. tatuto23 2016/10/11 12:00

    業界経験者です。知り合いのために勉強するなんて優しいですね・・。

    機械工具商社は総合商社と違い、閉鎖的な専門業界ですから、他業種からの転職はあまり期待されません。大手以外で人員募集を一般的に出すことはあまりありません。つまり大手以外は入社の機会すら少ないのが現状です。

    しかし、大手ならば、OJTもしっかりしていますし、専門的な知識も得られやすいです。その上、他業種からの知識を持っているのであれば、初めは知識の無さが目立つかもしれませんが、それを乗り越えた時、以前の他業種の経験が役に立ち、さらなる飛躍が望めるでしょう。

    営業部、仕入れ部ですと、ルート営業に携わった経験者、商品管理部ですと、流通にかかわった経験者、このような方は順応しやすいでしょう。

    でもやはり「業界内から業界内への転職」が一番多いですね。専門的な知識または人間関係のパイプが最も使えるからだと考えられます。専門的な業界ですので、どこの誰が転職したという話は会社が違っても聞こえてきます。むしろ成績のいい営業マンなら、他の会社からの誘いも多いです。大手からお客様の会社の役員になる事も良くあります。
    同じ業界ですと、メーカー様、お客様との付き合いはずっと使えますし、コストダウンの依頼もしやすいとういう利点もあります。

    先ほども書きましたが結構閉鎖的な業界です。一旦業界に入ると業界外へ行く事例は少ないです。人間関係のパイプは全く無くなってしまいますし、得た知識も使える場所はあまりありません。業界自体が専門的ですので、そうなるのは必然でしょう。という意味では長期で働く人が多いという点で雇用は安定しているのかもしれません。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する