観光バス運転手の1日の仕事の流れ250view

観光バスの運転手の仕事について質問があります。
1日の仕事の流れが知りたいです。特に夜行バスの運行の場合、現地でゆっくり休めますか?
また、休憩や食事はどうしているんですか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. 1Rrival 2016/03/23 14:17

    貸切バスと夜行バスでは、運転手の1日の仕事の流れはぜんぜん違います。
    簡単に説明しますと・・・。

    貸切バスの場合は、車庫を出るのが6時なら5時ぐらいには会社に来て、出発前の点検や積み込むもののチェックをしておきます。そのあと点呼を受けて出発します。
    7時頃から乗客を乗せ始め、後は運行表にそって観光ルートを回り、18時半から19時ぐらいには解散場所に到着して乗客を降ろして帰庫します。
    帰庫してから車内清掃、洗車、日報作成などを行い点呼を受け終了です。
    もちろん翌日の配車も気になる点があれば聞いて帰宅します。
    すべて終わって帰宅するのは22時ぐらいでしょうか。
    帰宅後はすぐに寝ないと睡眠時間がなくなってしまいます。

    夜行バスの場合は、出発が夕方になります。
    (自分は関西在住で、大阪→東京間の運転が多かったので、その流れで説明しますね。)

    点検、点呼を受け出発し20時ぐらいから何ヵ所かで乗客を乗せた後は、ひたすら高速道路を走ることになります。

    到着するまでに3~4ヵ所休憩を取ることになりますが、休憩するサービスエリアは混雑状況によって変更や停車時間などもドライバーの判断になります。
    そのサービスエリアに合わせて、ドライバーの交代も行います。
    その後、朝の7~8時にかけて目的地に到着、下車させていきます。
    東京ならディズニーランドが終点になることが多く、そこにバスを止めたら、あとは休憩になり宿舎まで移動して休むことになります。
    夕方には片付けをして宿舎を出て、来た道の逆コースで次の日の朝まで走ることになります。
    大阪に翌朝到着後は、6時頃から8時前にかけて何ヵ所かで下車してもらい、帰庫するのは10時頃になります。
    その後は車内の掃除、洗車、日報作成などで終わるのは昼前ですね。
    帰ってきたその日はお休みになるので本来なら休めるはずです。

    ざっとですが、ドライバーの仕事の流れは、これの繰り返しとなります。
    ただ、夏休み中や年末年始になると渋滞の影響から到着が遅れたり、走行時間が増えるなどの影響があることには注意が必要となります。また、昼勤務と夜勤が組合わさっている勤務もありますから昼夜逆転することによる体調不良にも気をつけてください。
    乗務中の食事に関しては、サービスエリアでの休憩間にかきこむようにして食べることになります。
    ただ、サービスエリアには、ドライバー用の食事券があるので、メニューに制限はありますが、基本は無料で食べることができますよ!

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する