精神病院の看護師のモチベーションはなんですか?32view

精神病院の看護師として働き始めた者です。心の病気のかたと向き合いたいと思い就職しましたが、モチベーションが下がってきています。精神病院の看護師をする上で大切にしていることやモチベーションとなった体験があれば教えていただきたいです。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. adequate_Z 2016/10/23 16:29

    精神科病院で看護師をしている者です。私は、5年一貫の看護学科がある高校を卒業して以来、今の病院に居続けています。ほとんどの看護師は、収入が少ない、他の科を勉強したいという理由で退職します。

    ではなぜ私がずっと精神科に居続けるのか、それは、これから話す精神科看護師としてのやりがいというのを見い出せたからです。

    看護師になって1年半頃、あるうつ病の患者さんが退院しました。その後はしばらく病院併設のデイケアに週3回毎回来られていたのですが、2か月後全く来なくなったのです。その患者を担当していた訪問看護のスタッフに事情を尋ねると、抑うつ症状が再燃してきており、希死念慮も出てきて、入院前の生活に戻ってきているとのことでした。
    病棟での担当看護師だった私としては、ものすごくショックで入院中の対応で何が問題だったのだろうと病棟のスタッフ全員で振り返るための退院後カンファレンスを実施しました。
    そこでその時の上司から一つの質問がありました。「○○君は一体何を目標に患者のケアにあたったのですか」というものでした。私は、「もちろん最終目標は退院という風に患者さんと一緒に決めました」と平然と当たり前のように答えましたが、上司からの質疑を応答する途中で「退院じゃなくその後の患者の社会生活は?」と再び質問がありました。
    私の頭の中は何個もクエスチョンマークです。その時は、退院後の社会生活は、精神科訪問看護と精神科デイケアのテリトリーと勝手に解釈していたからです。
    その後の上司からの指導により、病棟での看護目標はどれだけその人の社会生活が改善するようにできるかか重要であり、退院というのは、患者にとって疾患の一つのマイルストーンであり、ただの通過点、その後の生活が一番重要であるということを学びました。

    この患者は結局前回退院から2か月という速さで再入院する形となりましたが、その後、今後の社会生活を想定した目標に変え、看護ケアを実施した結果、退院後3年近くたった現在でも再入院はせず、再就職し、結婚されて病気に負けず社会生活を送っているという年賀状を今年いただきました。
    精神科看護師はやったことに対して反応が少ないと言いますが、このような患者さんからのお声かけや幸せな近況報告、これが私たち精神科看護師としてのやりがいなんだと気づきました。この喜び、やりがいを今後後輩にも伝えていき、ともに共感できるようになりたいです。

 

看護師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!看護師転職の紹介実績NO.1!年収アップ事例多数!

  2. 知名度抜群の「ナース人材バンク」は上場企業が運営!マイナビ看護師と併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 全国に13の支店を展開!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

ページ上部へ移動する