メーカー系のユーザサポート業務からSI企業でのインフラ設計・構築へ転職したい5view

社会人4年目で主に社内でのエンドユーザ向けサポート業務を行っています。
現在の業務は、社内からのPCの利用についての質問対応をしています。ほとんどが基本的なもので、ひらがなしか打てなくなった、印刷ができない、マウスが反応しないなどです。ブルースクリーンが出たりした場合は自分で調べて修理依頼を出したりする程度です。そのほか、トラブルシューティングやよくある質問などをエンドユーザ向けに手順書を作成するなどドキュメント作成を行っています。

このままではスキルアップができず、数年たってから転職…となったとき困ると思ったため、収入アップと将来的な可能性を広げるべくSI企業でインフラ設計・構築へと進みたく考えています。
転職先にインフラ設計・構築を選んだ理由は、どのシステムでもインフラ設計・構築は存在すると思い、将来的に持っていて損が無く幅広い可能性があるスキルと考えたからです。独学ではネットワークについて学ぼうと、CCENTの資格をまずは取得しました。現在基本情報の資格勉強中となります。
ですが実務での構築経験がありません。
サポート業務からインフラ設計・構築へ転職することは難しいでしょうか。アピールできるスキルがあまりなく不安に考えています。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 転職業界大手「マイナビ」!IT系職種の転職はお任せ!年収450万アップなど転職成功事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. 6irapp 2016/10/22 13:20

    あまり問題ないと思います。まさに自分が未経験での構築業務を経験してます。

    自分は1度転職して独立系SI企業に入社、その後大手メーカー系SI企業に客先常駐し現在は運用業務に携わっていますが、常駐当初は構築業務に携わっていました。未経験ではありましたが、新しいスキルを身に着けたくチャレンジすることにしました。
    現場の先輩についてOJTでやっていく感じだったので、最初は覚えることも多く大変なことも多く苦労もありましたが、その後の立ち上がりが早かったのでよかったと思っています。
    構築ではサーバのOSインストール、ミドルウェア設定、NW構築に加え、サーバの設置およびケーブル結線などを経験しました。とにかくやってみるのと、座学だけでは理解するのも覚えるのも早く多少勉強不足のとこもありましたが、十分補うことができました。
    結果、構築で学んだこと、例えば手順書の作成や設定変更のスキルなどは、今の運用での業務にも役立っています。他の業務でも活用できることが多いと思うので、まずはやってみるのがいいのではないでしょうか。せっかく興味を持って資格取得のため勉強までされているのですから挑戦されてみるべきだと思います。

    私はもう業界自体は10年となり運用では7年目となりますが、まだお若いのでポテンシャルを買ってもらえる余地が十分にあると思います。
    ご自身がやってこられたことに十分自信をもって次のステップへ進んでみてください。良い結果となるといいですね。

  2. goldsmith 2016/10/18 8:12

    SIerで客先常駐メインでの構築一本で9年目になります。
    結論から言えばいきなりがっつり構築業務入るのは難しいと思います。インフラ系の中途採用は、どこも構築経験があることが必須であることが、多く未経験での応募をかけている会社はあまり見かけません。中途で入ってこられる方でも未経験は見かけません。少しでも前職で構築に関わっている方ばかりです。

    かといって、これから構築に携わりたいのに実務経験を積めないじゃないかとなってしまいますが、いきなりがっつり構築を行うことが難しいだけで、そういった現場の未経験募集が少ないということです。未経験からOKとなっているところは、まずは運用構築などサポート的なところからのスタートができるかと思います。サポートといっても構築に関わることには変わりはないので、そこから技術的なものや構築のノウハウを学んでいけばよいのです。

    また、積極的に構築に関係する資格取得をされているようですが、それもかなり採用する側からは高ポイントだと思います。結局その人がどれくらいのナレッジがあるかは実務経験年数か、資格といったものでしか形で見ることができません。実務経験がないのならば、資格といった形で示すしかないので、資格をお持ちであることは良いと思います。

    それにプラス自宅で仮想環境を取り入れてアプリケーションサーバを模擬的に立ててみるとかやってみるといいかもしれませんね。今はネットで仮想環境の構築を調べると自宅でも簡単に無料で(やることはもちろん限られますが)できます。
    独学での構築経験もアピールポイントとなります。新しいことに積極的に取り組んだり、始めることに抵抗が無い方はスキルアップしやすいと思います。幅広い知識を持っていることはこの業界ではとても強い武器になります。

    なので、今は構築を検討されているかもしれませんが、SI企業でずっとやっていくつもりであるならば、色々なことを経験してみるのがいいと思いますよ。

 

IT職種向け転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!IT系職種の転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

  2. IT業界特化型の転職サイト「レバテックキャリア」も人気上位の常連!「マイナビエージェントIT」と2サイト併用で多くの求人をカバーできる!

  3. 年収500万以上の求人限定!高収入を狙いたい方向け!エンジニア兼任のコンサルタントが登録者の強みを引き出し最適な職場を紹介!

ページ上部へ移動する