コンサルタントから事業会社への転職って有利ですか?226view

現在コンサルタントをしています。元・コンサルタントで事業会社に転職された方にお聞きします。コンサルティングファームから事業会社への転職って実際のところどうですか?今のコンサルの仕事も気に入っていますが、正直どんどん上がっていく年齢を考えると、このまま同じレベルの仕事を続けるのは、体力・気力ともにそろそろ限界がくるであろうと考えています。今、30代前半で働き盛りですので、今の間に事業会社に転職して、新しいキャリアデザインを始めていければと思っていたところです。ちょこちょこと転職サイトに登録して、エージェントとも面談し、情報の収集から始めているのですが、やっぱりネックは、事業会社に転職した場合は給与が大きく下がってしまうというところです。コンサルティングファームで培った経験や知見を新しいキャリアに活かすという点では転職は魅力的なのですが、この給料では・・と思うのも正直あったりします。コンサルから事業会社に転職された方ならおそらく気持ちをご理解いただけるのではないでしょうか・・。
長くなりましたが、質問は、コンサルから事業会社に転職された方の、転職時期の状況や、その結果(給与等の点でハッピーだったか妥協したか)について、差しさわりのない範囲で具体的に教えてくださると大変ありがたいです。まとまってなくてすみません。。。よろしくお願いします!

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. txdeadline 2016/10/04 10:42

    コンサルティングファームにいました。現在は外資系の事業会社におります。まず、質問者様のおっしゃるように、コンサルティングファームから事業会社への転職は簡単なように見えるかもしれませんが案外ハードルは高いです。例えば給与や、失礼ながら一緒に働く上司のレベルなど、いくつかのものを諦めなければならないからです。それでも、それ以上のメリットを得られるから事業会社に行く、というのが多くのコンサル転職者ではないでしょうか。メリットとは、例えばワークライフバランスや部長級以上の高いタイトルなどです。要は比較考量の問題かと思います。ちなみに、私は非常に幸運なことにタイトル自体はアップしませんでした(シニアスタッフレベル)が、給与は少しアップしました。ですので、結果的に今回の転職には満足しています。しかし、今の会社を見つけるまでは確かに大変でした。私の場合はコンサルティングファームのワークライフバランスのなさにもう年齢的に難しいなと考え、「ライフ」を求めて転職活動を始めたのですが、どのエージェントにいっても、コンサルタントをやっているというと、だいたい、他のコンサルティングファームを薦めてくるか、ベンチャー企業や事業会社の経営企画のような、「チャレンジング」とか「イチから自分の裁量で」のような文言が募集要項に踊る求人しか薦めてはもらえませんでした。私の場合は、給与が下がってもいいから、ワークライフバランスがほしいと転職エージェントに食い下がりましたが、やはりコンサルとしてのポテンシャルは激務の中でこそ生かされると逆に説かれ、転職活動が一時期暗礁に乗り上げたこともありました。海外の企業をも視野に入れて根気よく探し、今の会社にようやくご縁を頂いて入社できたのですが、希望通りの会社を見つけるまで、調査期間を含めるとだいたい2年はかかりましたので、長い転職戦線であったといえます。求人の有無は、その時の転職市場の状況や企業のポジションの充足状況によりますので、一概にいつの時期は求人が多い、ということを申し上げることはできませんが、ひとついえるのは、複数の転職サイトに登録し、毎日それなりに時間をとってくまなく新着求人をチェックする方がよいです。良い求人にはあっという間に応募が殺到し、すぐにクローズされてしまいますので。。
    さて、最初の質問に戻ると、コンサルティングファームから事業会社への転職は有利か不利かという点でいうと、私は明らかに有利だと思います。コンサルタントはビジネスパーソンとして高いレベルでの素養を徹底的に叩き込まれているため、即戦力として期待されることは間違いはありません。しかしながら、給与を含めた条件面については譲歩せざるをえないことも多い、というところでしょうか。頑張ってください。

ページ上部へ移動する