イベント会社に入社したけど、先が見えない・・・201view

イベント会社に入社して半年経ちましたが、毎日毎日ホールやイベント場所のリサーチや大量の弁当発注、イベント当日に使う備品の準備などの雑用ばかりで、一向にイベントの企画や制作などに携わらせてもらえません。こんなんで本当にイベントの企画ができるのか不安で・・・、転職も考えています。
どうしたらADという立場から抜け出せるのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. 4toxic 2016/10/01 11:19

    質問者さんと同じような境遇だったので、思わずコメントしたくなりました。
    私もイベント会社のADをしていて、お弁当の発注やアルバイトさんの手配などの雑用を多くやっています。
    事務的な作業ばかりで腐りそうになったときもありましたが、私にしかできないことが何かないか考えて、
    お弁当はどこが美味しいか、何日前に発注すれば間に合うか、値段、おかずの数、連絡先などを30社分くらいまとめたリストを作ったり、
    アルバイトスタッフの名簿も、名前や連絡先だけじゃなく、人柄や性格、好きなものや興味があるものなどもまとめてリストにしたり、
    私だけが知っている情報をたくさん盛り込んだリストをつくって、先輩と共有できるようにしました。
    そうしたら、すごく先輩に褒められて
    「お前のリストのおかげで、現場でお弁当の評判がいい」とか「アルバイトさんとコミュニケーションが取りやすくなった」などと言われて、私がやってきたことにも意味があったんだなと感じました!
    今は少しずつ、MCの台本作成のお手伝いなどもさせてもらえるようになりました。

    質問者さんも、今までやってきたことで質問者さんにしかわからないことなどがあると思うので、それを作ってみてはどうでしょうか?
    ディレクターもそういう姿勢を待ってるんじゃないかと思います。
    大変なこともいっぱいあるかと思いますが、もう少し頑張ってみましょう!

  2. outweigh-84 2016/09/29 9:57

    イベント会社でプロデューサー兼ディレクターをしている者です。
    単発1dayのイベントから、屋外の長期間に渡るイベントなど幅広く手掛けています。

    ご存知のとおり、イベント制作においてプロデューサーやディレクターは多くの項目を管理しなければいけません。ヒト、モノ、ハコ、カネとはイベント制作会社でよく使う言葉ですが、スタッフ、備品、会場、予算のことですよね。そのすべてを管理するのがプロデューサーであり、実際に動かしていくのがディレクターです。
    今、実際にしている作業はハコのリサーチやロケハン、弁当や備品などのモノの手配ということですよね。次のステップはカネ、予算の部分の把握ではないでしょうか。このイベントはグロスの予算がいくらで、その中で弁当や備品などのモノの部分は何割に抑えなければいけないのか。会場は規模と予算に合っているのか、など予算を知れば、今ご自身が携わっている部分にどれだけお金を使えるのかなどがわかってくるかと思います。
    今は作業が点でしかつながっていないような感じでしょうが、イベント全体が見えてくれば、それらの点が線でつながって見えるようになってきます。

    また、ディレクターからいかに仕事を奪うか、がADの仕事です。私自身もADの後輩がいますが、イチから作業を教えている余裕がないのが現状です。古い考え方かもしれませんが、仕事は見て覚えろ、盗めとよく話しています。言われた仕事だけをこなしているのであれば、それは仕事ではありません。自分で頭を使って考えて動くからこそ、必要とされる人間になるのだとも話しています。

    きっとできることはまだまだたくさんあります。先輩ディレクターの仕事をどんどん自分でやっていくつもりで頑張ってください。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する