どのSIerに転職すれば良いか?79view

私は現在ITの現場で事務職をしているものです。現場でのセキュリティーカードの管理やエンジニアからの問い合わせに対応しています。たまに簡単なバッチを実行したりすることもあるのですが、よくわからないままマニュアルに従って実行しているような状態です。

今は派遣社員として上記のような仕事を行っていますが、正社員になりたいということと、どうせ正社員になるなら事務職じゃなくてエンジニアとして採用されたいということを考えています。エンジニア採用を希望している理由は、デスクワークの中でスキルアップできるのはエンジニアだと思ったからです。事務職だと経験を積んでもそこの現場の知識が増えるだけなので、今後も活かせる汎用的なスキルを身に付けたいです。

今はIT業界によくわからないまま派遣されている状態なのですが、今いるようなところのエンジニアとして働きたいです。詳しくはわかりませんが、仕事で関わっているエンジニアのスキルはまちまちだと思います。実際現場に入ってきたときはエクセルのごく基本的なことを知らなかったりするエンジニアもいるので、私でもなんとか入れてもらえる会社はあるような気がします。

調べてみたところ、私が今いるような現場はSIerと呼ばれる企業が集まっていることがわかりました。私は最初派遣先がIT業界と言われて現場に行ったときに、思っていたITと少し違うと感じたのですが、改めて調べてみて納得しました。私が最初にイメージしていたのはITの中でもWEB業界でした。

それで実際の転職先の会社としてSI企業を探しているのですが、独立系やユーザー系やメーカー系といった用語が出てきます。自分が今何系として派遣されているのかもよくわかりません。また、転職先の応募をする際に何系の会社に応募すれば良いのでしょうか。また何系とも書いていない企業も多いのですが、それが何系になるのかの判断が付きません。ネットで見ていてなんとなくの漠然としたイメージはあるのですが、いまいち意味がわかりません。それぞれの系統の違いの説明を見たのですが、具体的なイメージが湧きません。それぞれやることは違うのでしょうか。
わかる方がおられましたらご教授お願いいたします。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. precisely_U 2016/10/12 12:11

    SI業界のピラミッドはご存知かな?
    トップはコンサル会社でその下に大手メーカー、あとはだいたい下請けだ。
    要はどれを選んでも結局下請け。どんぐりの背比べだよ。
    こうなったら何系とかではなく会社が派遣している案件やらで選ぶしかないな。

  2. grand 2016/09/30 8:49

    SI業界のエンジニアです。私の勤務している会社はいわゆる独立系のSI企業です。
    まず質問者様の雇用に関してですが、おそらく質問者様は人材派遣会社に登録されていて、その会社の営業の人が現場と契約を結んで、質問者様がそこに派遣されているという形ですよね。で、それが何系になるかということを書かれていましたが、回答としては何系でもありません。質問者様は何系でもなく人材派遣会社から、SI業界の企業が集まっている現場に派遣されているという状態です。契約の流れとしてはある意味独立系に近いと言えますが、正確にはIT企業ではなく人材派遣会社です。まあ独立系のSI企業も人材派遣のようなものではありますが・・・それは後述します。

    独立系、ユーザー系、メーカー系の違いですが、親会社の違いです。SI企業のほとんどは大手企業の子会社や中小企業です。その親会社のタイプや、またはそもそも親会社が存在しない、といったことでそれぞれの系統の分類がなされます。

    まずは独立系のSI企業です。
    これは親会社を持たないSI業界の中小企業のことです。WEB業界でないITベンチャーなどもだいたいここに分類されます。3系統の中で圧倒的に企業数が多いです。ほとんどここに分類されると言っても過言ではないでしょう。求人を見て何系とも書いていない企業はだいたい独立系です。独立系のSIerの収益源は人材派遣と同じです。社員を開発現場に派遣することで、月単価の人件費をもらっています。IT系の人材派遣会社のようなものです。自分の所属する会社では正社員ですが、開発現場では派遣社員のようなものです。

    次にユーザー系のSIerについてです。
    このユーザー系のユーザーというのは、システムのユーザーを指します。開発現場で作られたシステムは当然最終的に納品され、クライアント、つまりユーザーのもとに届くことになります。このユーザーが自社のためにより良いシステムを作ることを目的として、自社から派生させて設立した会社がユーザー系のSIerです。そのためユーザー系のSIerは当然親会社のシステムに特化しています。具体的にイメージしやすい業界で言うと、銀行や証券会社などの金融業界です。金融系企業が親会社のユーザー系SIerといった少しややこしい表現がされることもあります。

    次にメーカー系のSIerについてです。
    これはハードウェアを作っている大手企業から派生して設立されたSI企業です。ハードウェアというのは、家電量販店などで目にする電化製品がわかりやすいです。ああいった製品を購入する際にどこのメーカーか確認することが多いと思います。メーカー系のメーカーとはそれのことです。一般の消費者も知っているようなメーカー企業が、自社の製品や、受注してきたプロジェクトのシステム開発を行うためにメーカ系SIerを設立します。
    ざっくりと言うとこのような分類になります。

    実際の開発現場では、意外といろんな系統の会社がごちゃ混ぜになっています。実際にどの系統の会社を選ぶかは質問者様の趣向によります。身に付けたいスキルの詳細等まだ明確ではないと思いますが、そういったことが会社選びの基準になります。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する