税理士事務所や会計事務所って、残業が多い業種?418view

税理士事務所や会計事務所って、残業が多い業種だと聞きました。今、転職のために簿記を必死で勉強をしています。試験に受かったら、会計事務所で働いてみたいのですが、実際毎月どのくらい残業してるのでしょう?どうしてそんなに残業が多い業種なのでしょうか?また、繁忙期はいつからいつまでなのでしょうか?

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. souda_w 2016/09/30 8:43

    友人が、税理士事務所に勤務していますが、確かに年明け~5月くらいまではずっと忙しいって言ってます。連絡してもあまり返信がなかったり…。
    忙しい時期は、毎週土曜日も仕事してる時もあるらしいです。「今仕事終わったー」返信
    来るの夜中だったりする時もあったし。毎日、会社で夜ごはん食べてるって言ってました。この時期は大変そうですね。でも、お給料は良いって言ってたから辞めないとは思うけど。
    忙しくてもその分報酬があるなら頑張れますよね!
    あと、1人だけ残業とかだと嫌だけど、全員が忙しくして頑張ってるなら自分も頑張れそう!なんとか今年も乗り越えようって毎年思ってると思う!

  2. 4barely 2016/09/28 15:34

    税理士事務所の1年間の業務スケジュールはだいたい決まっています。
    担当している会社の決算月によって、個人の残業時間は異なりますが、繁忙期と言われるのは11月~5月です。そもそも決算業務は、普段の仕事+αになるので、残業は仕方ない仕事かも知れません。
    まず、11月くらいから年末調整の仕事が始ります。従業員が毎年、年末に書類を会社に提出しますよね?あれが会社に届くのが11月なので、その辺りから忙しくなってきます。12月~1月で各企業の従業員の年末調整を終わらせた後は、従業員が住んでいる各市町に給与支払い報告書という住民税を決定する書類を提出します。さらに、償却資産税の申告も1月までに各市町村に提出します。やっと1月が終わったと思ったら、3月15日までに個人事業の確定申告が待っています。お医者さんや弁護士など、意外と個人経営は多くて、帳簿や資料も莫大な量になります。やっと、3月の確定申告も終わったところで、次は3月決算の企業が多いので、今度は企業の決算業務です。3月決算の会社は5月までに決算を終わらせ納税しなければなりません。つまり、5月までは残業が続きます。しかし、6月からは落ち着いて、定時あがりが普通ですよ!約半年間は怒涛の日々ですが、慣れてくれば自分のペースも分かりますし毎年の事だから苦でもありませんよ!今年も来たか~って感じです!ちなみに、繁忙期の残業は、毎日ではありませんが12時超えるくらいまでかかる時もあります。

  3. thardruesn30 2016/09/27 11:17

    税理士事務所や会計事務所は、企業の帳簿を作成して決算業務をします。
    この毎月の帳簿作成が非常に時間がかかります。だって、会社の1カ月の分の資料って膨大だし、どんな小さな会社だって、現預金・売上・仕入・経費などなど沢山伝票があるでしょ?ある程度の規模の会社になれば、数日かけて帳簿を作成しますよ。昔と違って今はコンピューターですが、それでも時間はかかりますよ。
    簿記を勉強しているなら分かると思うけど、複式簿記は必ず貸借が一致するから、どっか間違ってると帳簿がおかしなことになるんだよね。そこを訂正したり、企業に確認するのも時間がかかります。効率が悪いせいもあって、残業は多いんじゃない?

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

ページ上部へ移動する