体育会系の商社の雰囲気が辛い。転職も考えているが…883view

中堅の総合商社で働いている営業ですが、うちの会社は体育会系の人が非常に多いです。肉体だけが体育会系ならまだしも、ノリが体育会系で、朝礼での声出しから、社内の飲み会も参加必須、ひたすら件数を回る営業など…
自分も元ラガーマンなので体育会系ではあるのですが、オラオラ系のノリが合いません。
自分が採用された時点で、外見ではわが社に合うと判断されたのかもしれませんが…。

最初は無理やり合わせて頑張ってきましたが、自分はそこまで精神的に体育会系ではないので、そろそろ疲れてきて辛くなってきました。商社の仕事自体は客先との関係も築けてきて、やりがいを感じていますが、社内の雰囲気がつらいです。

どこの商社も体育会系なのでしょうか?転職もよぎりますが、どこもこのノリであれば、転職する必要もないですし、皆様の会社の雰囲気を教えていただければと思います。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. medieval 2016/09/29 9:22

    私は商社マンではありませんが、商社に限らず日本企業には体育会系のノリが色濃く残っている会社が多いですよね。
    古い時代の人から、若いころ自分がされていたことをそのまま部下や後輩にやるという文化が繰り返され、今の会社を作っている気がします。

    正直私もこの文化が大嫌いです。しかし残念ながら、こればかりは会社に入ってみない事には見分けることは難しいですし、会社自体がそうでもなくても自分の直の上司や先輩がそういうタイプだったらノリを回避するのは難しいです。
    結局、体育会系から脱却する方法はある程度な地位を会社で築くしかないのではないでしょうか。
    役職がつくとかではなく、印象が悪くない程度に自分のスタンスを周りに理解してもらう事で、少しずつでも居心地の良いポジションにつけるはずです。
    周りに流されるのではなく、出来るだけ「自分はこういう人間です」ということを主張していってはいかがでしょう?
    せっかく商社の仕事にやりがいを感じてきておられるのであれば、頑張って乗り越えてほしいと思います。

  2. jealousy471 2016/09/28 11:43

    うちの会社でも4割くらいが体育系です。体育会系というより、非常に個性が強い人の集まりって感じかなぁ。プライベートでも活動的で、クリスマス等のイベントを企画して100人くらい人を集めて自らDJをやっている人もます。
    体育系は多いですが、人に強要させるというよりも自ら人生を楽しんでいるという人が多いですね。(プライベートで絡むと時々面倒なこともあります・・・)
    体育会系の人たちでいい点は、人間関係の構築が上手という点がありますね。部活動で上下関係に慣れているせいか、上司や取引先とのやり取りも上手ですし、社内でのチームプレイも長けています。うっとうしい部分が目につくのもわかりますが、そういった長所に目を向けてみてはいかがでしょうか。

    総合商社、専門商社によっても、集まる人間は異なると思うので、転職の際は人事の人の雰囲気や、可能であれば働いている社員に実際に会って、自分と合っているか実際に確認した方が良いと思います。

  3. Jurassic 2016/09/27 8:24

    たしかに商社の営業って体力も必要だし、業種によっては体育会系の人も多そうですよね。
    でも、うちの商社は主に日用雑貨を得意としている総合商社ですけど、そんなに体育系の人はいませんよ。社員それぞれに扱っているものも異なるので、特別朝礼もないし、業務上で接触する必要がないから他の営業がどういう営業しているかも全然わかりません。人によって得意分野も異なるから口出しもしないし、飲み会は親しい人としか行きません。
    社内の人間関係も転職の理由の一つになると思うので、もう耐えられないようであればほかの商社に転職を考えてみるのもいいのかも。

転職エージェント!最新ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 「転職」と言えばもちろん「リクルート」!求人件数の多さはもちろんカバーする業種・職種の幅も業界トップ級!まずは1サイト登録するならここ!

  2. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!リクルートエージェントと併用する人も多い!2サイト利用でほぼ全ての業界をカバーできる!

  3. パーソルキャリアが運営する「DODA」もランキング上位!非公開求人が多いことや地方都市の求人に強みがあることが特徴のサイト!

  4. 女性の転職に特に定評と実績がある「パソナキャリア」!女性向けのセミナーやコンテンツ配信の質と量は業界随一!

  5. 年収アップに自信あり!スキルや年収を適正に評価し年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!



「転職サイト」ならこちらをチェック

「転職サイト」で圧倒的なシェアを持つリクナビNEXT。「転職エージェント」利用の前に「転職サイト」で求人を検索したい方にはこちらがおすすめ。スカウト機能の利用も可能です。


ページ上部へ移動する