CRO業界の大企業と中小企業の違い730view

内資系CROでCRAをしているものです。
転職を考えているのですが、大手企業と中小企業ではどちらの方が良いのでしょうか?
CRA経験は4年ほどで施設選定から終了業務までを経験しており、CROとして経験できるモニタリング業務はほとんど経験があります。
 
参考になるアドバイスをください。宜しくお願い致します。

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. invisible_W 2016/09/07 14:47

    中小の内資系CROから大企業といわれる外資系CROに転職しました。
    大企業の良いところは、業務の住み分けがしっかりと行われていることです。同じCRAという職種であっても、中小企業と大企業では業務の範囲が異なっています。例えば、私が以前に勤めていた中小企業のCROで行っていた業務は、今勤務している大企業では複数の業務に分けられています。1例として中小企業では必須文書の保管作業はCRAが行っていますが、大企業ではCTAと呼ばれるCRA部門をサポートする方たちが対応しています。(ただし、使用するシステムにもよります。)他にも大企業の外資系CROでは、Feasibilityを行うチーム、施設選定以降からスタートアップミーティングまでの施設立ち上げを行うSSUというチームがありますが、中小企業ではすべてCRAが行っているということが多いようです。

  2. investigate_9 2016/09/06 17:34

    CRO事業を最近本格化させた外資系CROに勤めています。会社規模としては大企業の分類に入りますが、CRO事業部は中小企業の規模ですので、アドバイスさせていただきます。

    (最近CRO事業を始めた)中小企業の良い点は、自分がもっているノウハウを会社に提供し、それが会社としてスタンダードな手法として採用されることがあり、自分が会社を成長させていると感じられることです。以前は外資系製薬企業に勤めており、その手法を今の会社に伝えることで今の会社では中心的な役割を任されるようになりました。

  3. restrict 2016/09/02 19:12

    私は内資系CROで従業員が250人程度の中小企業で、モニターリーダーをしております。
    中小企業の良い点は、社長をはじめとした経営陣やマネジメントクラスの方との距離が近いため、そのような方たちとも話ができ、自分の考えやアイデアを直接伝えることができるというメリットがあります。経営方針などを直接聞く機会があり、経営について学ぶことができることもメリットだと思います。私が一番良いと感じているのは、自分の営業成績が会社の業績と直結していることをより感じられる点です。私(やチーム)がしっかりと仕事をして次の仕事の獲得に貢献すると、具体的に数字として会社業績に反映されるため、とてもやりがいを感じています。

  4. rUpolite 2016/09/01 19:39

    外資系CROに勤めております。
    質問者さんの意図が良くわかりませんが、大手企業と中小企業ではどちらが良いかということですよね?その違いは在籍している社員数や資本金で、中小企業法の中小企業の枠を超えるものを大企業といいます。どちらが良いかというのは個人で決めることですので一概に言えませんが、大企業は社員数が多いために名前を知らない社員が多くいますので、社員同士の関係が希薄であるといえるかもしれません。もちろん同期、同じチーム、知り合いであれば、関係が希薄ということはありませんが、全体としては社員同士の関係は希薄のように思います。
    一方中小企業は社員数が大企業に比べて少ないために、社員同士の関係が強く、アットホームな環境にあるのではないでしょうか。
    (私は大手CROにしか勤めたことがないため、わかりません・・・。)

ページ上部へ移動する