後発品変更を嫌がる医師への対応について23view

30歳の管理薬剤師です。勤務する薬局の状況としては、門前に整形外科と皮膚科、内科を主に受けており面でも受けております。
前回の改定から後発品体制加算の算定が出来なくなってしまいました。近隣クリニックも先生の交代があったりして、状況が変わってきているのですが、一貫と後発品に対して理解を示さない医師がいるため後発品の使用率が上がっていかない状況です。

この医師は以前から後発品を使うことを拒んでおり、いくら働きかけても考えが変わらない状態です。理由としては未だに相当な接待をメーカーから受けているようで、自分の利権を確保していきたいという考えからのようです。
まあほかの職種からの意見を聞き入れないような典型的な医師なのですが、こちらも利権を確保したいと本社から言われているもので何とか進めないといけないのです、がどのようにアプローチしたらいいか途方に暮れています。

今まで行ってきたアプローチとしては
・直談判→玉砕
・後発品メーカーに直接先生に挨拶に行ってもらった→面会は出来たみたいですが変わりなし
・卸から話からもアプローチしてももらった→効果なし
といった状況です。
医師にアプローチして後発品に変えてもらったという経験をお持ちの方がいらっしゃいましたらお話をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

転職の情報収集は「転職サイト」利用が王道!

  1. 薬剤師転職の最大手!悩み解決はお任せ!年収アップ事例多数!

    >>転職サイトランキングの2位以下を見る

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. 0ridiculous 2016/09/20 11:19

    会社から言われている事なのであれば、まず会社の人間を動かすのが一番なのではないでしょうか?
    確かにそれが薬局長の仕事だとも思うのですが、後発品体制加算を算定したいのは会社の意向なわけですし、そうであれば会社の人間に先生の説得にあたらせるということも一つだと思います。何人かで攻めたほうが効果的だと思うので、後発品メーカー、卸、会社と構えて行くのがいいのかなと。ただ、あまりくどくなりすぎると先生がへそを曲げることも考えられるので気を付けてくださいね。

  2. obscure 2016/09/19 9:00

    近隣医療機関で後発品に変えてもらえないのは結構手痛いですよねー。他科で後発品の使用率を上げようにもなかなか難しいし、やはり近隣クリニックが変えてくれるのが一番ですよね。

    私のところは、先生がなかなか変えてくれなくて後発品メーカーに何回か訪問してもらいました。先生もただただなんとなく安かろう悪かろうの考えを持っている人も結構います。ただ最近は剤形も豊富にあったりするし、規格なんかも細かくあったりするので先生の希望するようなものもあるかもしれません。
    メーカーの方が面会は出来たのであれば引き続きアプローチしてもらって、こちらからも話に行くのがいいと思います。
    人の考えを変えるのはすぐには難しいと思うので、アクションし続けてみてください。

  3. yawn 2016/09/18 22:39

    薬剤師10年目のものです。なかなか難しいですね・・・。私の場合は後発品嫌いだった先生でしたが何度か話に行く中で少しずつ解禁になり、最後は全面的に変更してもらったということがありました。結局のところ先生との信頼関係だと思います。先生にこちらの意気込みをどれだけ汲み取ってもらうかが重要になってくると思いますし、先生も先生で一事業主なので、自分の生活や養っている人があると思いますので利権や利益を確保したいと思うのは当たり前のことだと思います。
    時間はかかってしまうと思いますが、何度も面会を重ねて少しづつわかってもらうしかないでしょうね。それに対しては会社からもアプローチしてもらわないといけないと思いますし、一人だけの力では難しいですよ。頑張ってくださいね。

 

薬剤師転職サイト!人気ランキング!

全て無料!情報収集にも転職相談にもまずは以下の大手エージェントを味方につける!

  1. 薬剤師転職人気No.1を継続中!求人件数の多さは業界トップ級!全国対応で転職をサポート!

  2. 知名度抜群の「日本調剤グループ(上場企業)」が運営!薬キャリと併用する人も多い!2サイト利用で多くの求人をカバーできる!

  3. 転職業界大手で国民的な企業の「マイナビ」!薬剤師転職の実績が多いことや非公開求人が多いことなどが人気のサイト!

ページ上部へ移動する