学歴がイマイチだけど、出版社から新聞社に転職したい145view

現在、地方の出版社で働いています。新聞社の出版部門に転職したいのですが、学歴がイマイチです・・・。中途入社の上、この学歴じゃ、と思うのですが、こんな僕でも可能性があるのなら挑戦したいです。無謀でしょうか・・・

年収600万以上・残業なしなど好条件求人多数!

  1. 転職最大手の「リクルート」は求人件数の多さはもちろん、カバーする業種・職種の幅も業界トップ級で常に人気が高い!

  2. 転職業界大手の「マイナビ」!スキルや年収を適正に評価し、年収を最大限アップできるように担当者が徹底サポート!

  3. 年収アップに自信あり!利用者の7割以上が年収アップ!リクルートエージェントやマイナビエージェントと併用する人も多い!

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. several 2016/08/20 11:00

    学歴については、記者ほど高学歴をそろえるということはないでしょう。むしろその人のもつ力、企画力や字頭の良さが求められます。
    生真面目1本の学生生活を送った人より、多角的な視野を持った人の方が企画力が優れているということも多いですよね。
    学歴がイマイチといってしり込みせず、チャレンジしてみてはどうでしょうか。

  2. observance-34 2016/08/18 12:04

    新聞社の出版部門は、多くは新聞記者出身の定年後再雇用などの人材を充てているようですが、やはり企画を立てて出版事業を積極的に展開していこうとするならばフレッシュな感覚が必要になってきます。新聞社で一から育てるのは難しいことから、他の出版社などで働いていた人を契約社員の形で雇用するケースもあります。
    新聞社の人事システムが硬直化している所もあるでしょうが、社によっては優秀な人材を社員として途中入社させることもけっこうあります。形の上は入社試験を受けるのですが、それはそれ、蛇の道はへびでしょう。

    地方の出版社の中には企画力の際立ったところが少なくありません。ただ財務の力が弱かったり、営業力の問題があったりして、経営が難しいところが多いようです。
    新聞社も決して安泰の企業ではありませんが、いくらかは安心ですよね。
    逆に結構、官僚的で、収支はどうとか、出版前からきびしく説明を求められることもあります(そんなの、出さなきゃ分からんだろうとも思いますが・・・)。記者の中には本を出すことを目標にしているような人も居ますので、そんな人と出版という作業を通して親しくなるのもいいです。また、地方では新聞社は何と言っても〝看板〟。地元に埋もれている書き手を見つけたり、自費出版の手伝いをしたりなど、業務は多岐にわたり、やりがいもありますよ。

  3. pitiful631 2016/08/18 9:28

    どういう新聞社の出版部に就職したいかによりますね。たとえばA新聞出版などは、すでに別会社化していますが、出版社としてもそうとうの実績があるところで、ここに入社するとなると並大抵では難しいでしょう。
    ただ、地方の新聞社であれば、まだそれほど出版部の内実が固まっておらず、新聞の連載物を本にして出す程度の業務しかやれていないところも多いです。
    一方で、新聞購読者の減少や広告収入の落ち込みで、新聞以外の収入源を模索する新聞社も多く、出版部門を強化しようというところもあるようです。

ページ上部へ移動する